ここから本文です

仲人サービスの起業をしたバリキャリ美女。『結婚のプロ』に幸せの秘訣を聞いた!

東京カレンダー 10/13(木) 5:20配信

みなさんは忙しい毎日に疲れてはいないだろうか?

女性が働きやすい時代になり、「バリキャリ」なんていう言葉も浸透してきた昨今。しかし働きすぎて、心も体も疲れ果ててしまっては意味がない。この連載ではそんな働く女性たちを癒やす、お気に入りのレストランを聞いていく。

【この記事の全ての写真】

これまでパリピ社長の金本かすみさんに日々の疲れを癒やすモーニングを、三十路祭り代表兼モデルの

私、感覚重視の右脳派なんです……!

今回は加藤さんオススメの中目黒にある『Nacamoguro(なかもぐろ)』にて、彼女の話を色々聞かせてもらった。(まぁまぁ、食事でも召し上がりながら……)

キュートなルックスからは想像できないほどキャリアウーマンな加藤さん。彼女の経歴を探れば、元々は株式会社リクルートの「ゼクシィ」にて結婚式場ブランディングと集客を担当していた。

集客に悩むクライアントをエリアごとのペルソナによって情報を洗い出し、どんなパターンの客層がいるのかを電話などで問い合わせし地道に掘り起こす。その後は結果を元に最適な集客方法を提案し、200%、300%以上の効果を引き出していたという。

そういった加藤さんの分析力、強みを見つけることができるブランディング力を活かし、自身が運営する「Mariage♡コンサルティング(Mari-con)」が誕生した。

「婚活支援をしている会社はいっぱいあるので、どう差別化するかがこの業界では大切なんです。私にはウェディングプランナーをしていた経験や、ゼクシィにいた強みがあったので、そこにどうしたら自分を生かすことができ、自分にしかできないサービスを提供できるか考えました。

考えているうちに、「結婚したいけど素敵なパートナーに巡り会えない」「巡りあってもどうやってチャンスをモノにしたらいいかわからない」「本当にこの人と結婚していいのか」など、悩んでいる人が多いということが解ってきました。その悩みこそ、これまで前職で実施してきた分析とブランディングを生かせる!と思ったんです。

私、感覚重視の右脳派なので……ビビッときたらこれ!ってなるタイプなんですよ」

結婚式場に関わっていたこともあり、加藤さんはたくさんの新郎新婦と触れる機会があった。それはつまり、結婚式を迎えるカップルたちの幸せになる秘訣や、マリッジブルーの悩みなどを他の人より理解できているということでもあったのだ。

1/3ページ

最終更新:10/13(木) 5:20

東京カレンダー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京カレンダー

Tokyo Calendar.Inc

2017年1月号
11月21日発売

定価800円(税込み)

RESTAURANT OF THE YEAR 2016
年末飲まずにいつ飲むの? 泡酒Award 2016

なぜ今? 首相主導の働き方改革