ここから本文です

瀬戸康史が紀州の梅林に「気持ちいいです~」 新CMで梅農家を訪れる

エンタメOVO 10/14(金) 13:47配信

今年で発売30周年を迎える「チョーヤ梅酒 紀州」の新CMに瀬戸康史が出演している。14日から全国でオンエアがスタートした新CM「紀州『人と大地』篇」では、紀州うめ促進部に配属された瀬戸が梅林を訪れる地方公務員を演じている。

 CMでは、瀬戸が日本一の梅産地である紀州を訪れ、農家の方たちとの出会いや梅林の土を知ることで、紀州の“良い梅”の秘密を知っていくという内容。

 今回、初めて紀州・和歌山の地を訪れた瀬戸は、梅林の木漏れ日と自然を感じるロケーションに「すっごい気持ちいいです~」とご満悦。撮影では、実際の梅農家の方々との共演となったが、握手に笑顔で応えるなど、瀬戸の気さくな人柄に、みんなが癒やされていたという。そんな瀬戸のプライベートの表情が垣間見えるメーキング映像も、公開中。

 また新CMの公開を記念し、同日から「twitter限定!『チョーヤ梅酒 紀州』新CM記念プレゼントキャンペーンも実施される。11月11日(金)11時までに、公式アカウント(@CHOYAоfficial)をフォローし、公式アカウントの投稿をリツイートした人の中から抽選で30名に、瀬戸の直筆サイン入りボトルが抽当たるというもの。ただし、応募は日本国内に在住の20歳以上に限る。

最終更新:10/14(金) 13:47

エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。