ここから本文です

ノーベル賞の歴史がわかる雑誌付録   祝!大隅良典先生

オーヴォ 10/14(金) 16:04配信

 今号は、大人も夢中になりそうだ。もしかしたら、懐かし~い記事や付録があるかもしれない。『子供の科学』(誠文堂新光社・東京)11月号の付録は、ノーベル賞の歴史がわかる「科学の発見史」特大年表、そして「実験傑作選」だ。

 今年のノーベル賞では、東京工業大学栄誉教授の大隅良典さんが医学・生理学賞を受賞。3年連続で日本人研究者が受賞する快挙に、科学研究への関心が高まっている。11月号の付録は、創刊から92年分の誌面とともに、科学の新たな発見を一気に学べる特大年表。日本人で初めてノーベル賞を受賞した湯川秀樹さんから始まり、過去の日本人ノーベル賞受賞者の歴史やインタビュー記事を振り返ることができる。価格は税別468円。

 付録と連動した特設サイト「未来へつなぐ子供の科学アーカイブ」では、付録に登場したアーカイブ誌面を拡大してじっくり見ることができるほか、現在「子供のころに読んだあの記事をもう一度みたい!」というリクエストを募集中。応募は10月31日まで。「当時夢中でつくった自作望遠鏡の記事を見て、もう一度つくってみたい」、「私が応募した作品が、写真コンテストで賞をとって掲載された。その掲載号を探してほしい」など、当時の読者の思い出とともに、リクエスト記事を紹介する予定だ。“あの頃”がよみがえる~。

最終更新:10/14(金) 16:04

オーヴォ

なぜ今? 首相主導の働き方改革