ここから本文です

加藤諒ら「帰れま10」初参戦!『イケそうな気がするぅ』

Smartザテレビジョン 10/14(金) 5:00配信

10月16日(日)、約半年ぶりに帰ってくるバラエティー企画「帰れま10」(テレビ朝日系)に、ことし大活躍の人気者が大集合。藤田ニコル、平野ノラらほとんどのメンバーが初参戦というフレッシュな顔ぶれで、日本一の店舗数を誇るコンビニエンスストアでの人気商品ベスト10当てに挑む。

【写真を見る】藤田ニコル、平野ノラら旬の芸能人もサバイバルな企画に初挑戦!

久々に開催される「帰れま10」の舞台となるコンビニに集まったのは、ことしさまざまな分野での活躍が際立つ大人気芸能人たち。小峠英二(バイきんぐ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、加藤諒、藤田、平野といった話題の面々が、司令塔・タカアンドトシの下、日本一の店舗数を誇るコンビニの人気7大ジャンル70品の中から人気ベスト10を予想する。

ルールはこれまでと変わらず、ノーミスでベスト10全てを正解すれば賞金100万円を獲得できるのだが、途中で1回でも間違えればその権利は消滅。後はひたすら、満腹と戦いながら全てのランキングを当てるまで予想と実食を繰り返すという、多くの参加者を苦しめてきた伝説のサバイバルな企画だ。

今回のゲストメンバーは、斎藤を除いて全員が「帰れま10」初参戦のフレッシュなメンバー。モデルの藤田は、本番直前になっても「本当にリアルに帰れないのかな? 今もまだ疑っている(笑)」と、いつもの笑顔を見せる。

また、個性的なキャラとキレキレのダンスで人気の加藤は「このコンビニはよく利用しているのでイケそうな気がするぅ。一気に当てちゃいますけど大丈夫ですかぁ?な感じで」と、口調はソフトながら余裕のコメントを残した。

唯一の経験者で、タカアンドトシからも活躍を期待されている斎藤は、過去2回の経験から「この企画の本当の敵は満腹じゃなくて眠気」という。これまでロケ中に本当に寝てしまった斎藤は、経験者として初参戦のみんなを引っ張ることができるのか、ランキング当ての結果はどうなったのか?

最終更新:10/14(金) 5:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。