ここから本文です

この秋、京都で行くべき抹茶スイーツのおいしいカフェ3選

東京ウォーカー 10/14(金) 13:23配信

パンケーキ専門店や有名洋菓子店など多彩な抹茶スイーツがそろう、京都のカフェ。この秋、紅葉などで京都観光に訪れるなら行くべき、抹茶スイーツのおいしい、編集部おすすめの店を紹介!

【写真を見る】有機抹茶の粉末を生地に練り込んだ、幸せのパンケーキ京都店限定の「有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え」(1280円)

■ 京テイストの洋菓子で有名なジュヴァンセル

祇園の有名洋菓子店が岡崎にカフェ2号店をオープン(2016年9月17日)した、「京洋菓子司 ジュヴァンセル 神宮前店」。抹茶を使った善哉のほか、「“京かれん”抹茶小豆(ケーキセット)」(1026円)など、神宮前店限定のスイーツなどが味わえる。

【おすすめ抹茶スイーツ】「乙女善哉」(1080円)は、なめらかな小豆の抹茶チョコぜんざいは、ミルクを加えるとマイルドに、金平糖を入れると新食感。

【カフェデータ】席数:21席(テーブル16席、カウンター5席)/ドリンク:和栗ムース¥648など約8種/フード:なし/スイーツ:竹取物語セット(1404円)など約13種/たばこ:禁煙

■ 行列パンケーキ店の京都限定メニュー!

東京や大阪で人気のパンケーキの「幸せのパンケーキ京都店」で、ココ限定の抹茶パンケーキが早くも人気。ふわふわ生地が特徴の看板メニュー、幸せのパンケーキ¥1,100や食事系パンケーキも必食。

【おすすめ抹茶スイーツ】京都店限定の、有機抹茶の粉末を生地に練り込んだ「有機抹茶の小倉バターパンケーキ黒蜜添え」(1280円)。

【カフェデータ】席数:34席(テーブル34席)/ドリンク:紅茶 オーガニックブレックファスト(580円)など22種/フード:パンケーキ&ふわとろオムレツ(980円)など4種/スイーツ:季節のフレッシュフルーツパンケーキ(1390円)など6種/たばこ:禁煙

■ 抹茶ざんまいプレートで5種食べ比べ

新京極商店街に門を構える誓願寺の、南路地を東に入る隠れ家カフェ「TEO KAFON(テオ カフォン)」。オリジナルの抹茶を用いた洋菓子仕立ての抹茶スイーツをメインに、「抹茶ラテ」(550円)などが楽しめる。

【おすすめ抹茶スイーツ】「抹茶スウィーツプレート」(600円)は、自家製抹茶のタルト、ロール、チョコボール、ビスコッティ、エクレアがひと皿に!

【カフェデータ】席数:20席(テーブル20席)/ドリンク:コーヒー(450円)など約15種/フード:ホットドッグ¥500など約10種/スイーツ:抹茶タルト(400円)など約6種/たばこ:禁煙

【関西ウォーカー編集部】

最終更新:10/14(金) 13:23

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016