ここから本文です

新型電動歯ブラシに感激!松岡修造渾身の一言とは?

東京ウォーカー 10/14(金) 15:30配信

小型家電ブランドのブラウンは、世界初のポジション検知機能により、磨いた場所をトラックすることを可能にしたシリーズ最上位モデルの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB ジーニアス 9000」を開発(11月上旬発売予定)。その新製品発表会が10月13日に都内にて開催。ゲストとして、元プロテニスプレイヤーであり、スポーツ解説者としても活躍中の松岡修造が登壇し、同商品の魅力をアピールした。

【写真を見る】アンバサダー用の白衣を着こなし、ポーズを決める松岡修造

「ジーニアス 9000」シリーズは、スマートフォンのカメラ機能と、歯ブラシ本体に内蔵されたモーションセンサーの技術を連動させることで、磨いた場所がリアルタイムで確認できる“ポジション検知機能”を搭載した電動歯ブラシ。専用のアプリをダウンロードすれば、磨き残した箇所を指摘してくれるほか、ブラシの押し付けすぎを警告してくれたり、磨く時間をガイドしてくれたりと、まるで歯科医院で受ける歯磨き指導のように、的確な磨き方まで教えてくれる。

今回の発表会では、以前より同シリーズの商品を使っていたという松岡に加え、P&Gグローバルオーラルケアのアダム・ボールディング氏、同アジアパシフィックヴァイスプレジデントの伊東正明氏、歯科医師の文野弘信氏も登壇。トークセッションの後、松岡による「ジーニアス 9000」での歯磨き体験コーナーも実施された。

さらにイベントの後半には、同商品に関するクイズコーナーも実施。出題された全ての質問に正解し、晴れてアンバサダーに任命された松岡は、「この磨き心地は、一度体験したらやめられなくなる」とコメント。さらに、アンバサダー就任の挨拶を求められると「オーラルB ジーニアス 9000で、皆の歯も“ツルツル造”!」と言い放ち、発表会を締めくくった。【ウォーカープラス編集部】

最終更新:10/14(金) 15:30

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。