ここから本文です

有村架純+ネコ耳、イヌ鼻がかわいすぎる! SP動画公開

Smartザテレビジョン 10/14(金) 17:38配信

有村架純がイメージキャラクターを務める腕時計「wicca(ウィッカ)」(シチズン時計)のweb限定動画が、10月14日に公開された。

【写真を見る】ネコ耳+尻尾がかわいすぎる!

この動画は「あなたは恋をすると、どうなりますか?」をテーマに、恋する女子の特徴を8種類の動物に例え、有村がそれぞれに扮するというもの。

8種の“動物女子”は、(1)ねこ女子=気まぐれや (2)いぬ女子=素直な性格 (3)うし女子=反芻するクセがある (4)かるがも女子=甘えんぼ (5)リス女子=収集癖がある (6)イルカ女子=愛され上手 (7)はくちょう女子=プライド高め (8)ワニ女子=肉食。

かわいらしい「ねこ女子」から、普段はなかなか見ることのできない肉食系な「ワニ女子」まで、幅広いキャラクターをキュートに演じている有村に話を聞いた。

――有村さんご自身はどのタイプに近いですか?

有村:本当は「いぬ女子」のように心は盛り上がるけど、100%表に出せなくて「ねこ女子」っぽい反応をしてしまう所はあるかもしれません。「うし女子」のように楽しかったことを思い出して幸せな気持ちになることはありますね。

――演じるのが難しかったどうぶつは?

有村:「はくちょう女子」です。いつも完璧でいたい気持ちはやまやまだけど、完璧でいられた事がないので、背伸びをするお芝居は向いていない気がしました(笑)。あと、「ワニ女子」はパクってやるだけでしたが、いたずらっぽく見せるのが少し難しかったです。

最終更新:10/14(金) 17:38

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。