ここから本文です

ポグバ、今やプレミア一番の売れっ子! ユニフォーム売り上げランキングで1位

フットボールチャンネル 10/14(金) 7:00配信

 今夏の移籍市場でユベントスからマンチェスター・ユナイテッドに移籍したフランス代表MFポール・ポグバのユニフォーム売り上げが好調のようだ。13日に英メディア『ギブミー・スポーツ』が報じている。

【動画】メッシを超えた“魔法の左足” 中村俊輔のフリーキックが世界4位に!

 同メディアによると、売り上げナンバーワンはポグバで2位はズラタン・イブラヒモビッチ。3位はアーセナルのアレクシス・サンチェスで4位はメスト・エジルとのこと。

 そしてGKダビド・デ・ヘアのユニフォームも売れており、18歳のマーカス・ラッシュフォードも10位にランクインしている。現時点での今季ユニフォーム売り上げランキング(プレミアリーグ)は以下の通り。

【ユニフォーム売り上げランキング(プレミアリーグ)】
1位 ポール・ポグバ(マンU)
2位 ズラタン・イブラヒモビッチ(マンU)
3位 アレクシス・サンチェス(アーセナル)
4位 メスト・エジル(アーセナル)
5位 フィリペ・コウチーニョ(リバプール)
6位 ダビド・デ・ヘア(マンU)
7位 サディオ・マネ(リバプール)
8位 ディミトリ・パイエ(ウェスト・ハム)
9位 エデン・アザール(チェルシー)
10位 マーカス・ラッシュフォード(マンU)

フットボールチャンネル

最終更新:10/14(金) 7:00

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。