ここから本文です

ヴィクトリア・ベッカムが美肌のために毎日欠かさない、唯一の食材とは?

ハーパーズ バザー・オンライン 10/14(金) 14:47配信

ヴィクトリア・ベッカムによるビューティーアドバイスなら、誰だって聞く耳を持つだろう。『The Edit』が行った最新インタビューで、ベッカムは、彼女のシミひとつない肌の秘密は、まずキッチンで作られると断言した。 
 
「LAにいる皮膚科医のハロルド・ランサー医師に診てもらっています。彼は素晴らしいの。もう何年も彼とは知り合いなので、彼は私の肌のことをとてもよくわかっています。以前は本当に悩みだらけの肌だったんだけど、あるとき彼がこう言ったの。『毎日必ずサーモンを食べてください』とね。『え? 毎日ですか?』と私は聞いたわ。『はい。朝食でも、ランチでもディナーでも構いません。とにかくサーモンを毎日摂取してください』と彼は答えました」とベッカムは話した。 
 
毎日の食事にサーモンを取り入れるのは、実際のところ科学的にその効果が裏付けされていると知らなければ、あまりに極端な話に感じるだろう。ご存知のとおり、サーモンやそのほかの脂肪分の多い魚には、オメガ3脂肪酸やビタミンAとCが豊富に含まれている。極めて重要な抗炎症作用と保湿力があるだけでなく、数々の研究により、健康的な肌と魚の消費量を関連づける証拠も示されている。『Eueopean Journal of Dermatology』に発表された研究は、魚と野菜を多く摂取する食事を実践している人は、そうでない人よりも明らかにニキビが少ないという結果を示した。ほかの研究でも、サーモンがニキビなどの吹き出物から肌を守るとしている。

こうした説に納得して、ヴィクトリア・ベッカムのような人生を送りたいのなら、ランサー医師が実際に彼のウェブサイトに載せている「超簡単・ベイクドサーモン」のレシピをチェックして。または、今の習慣を続けて、サンデーブランチにいただいているサーモンベーグルへの罪の意識を減らすようにしよう。結局、あなたの肌にもっと悪いものがいろいろあるのだから。

最終更新:10/14(金) 14:47

ハーパーズ バザー・オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年1・2月合併号
2016年10月20日発売

特別定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。

なぜ今? 首相主導の働き方改革