ここから本文です

NYで話題のスーパーフード、「タイガーナッツ」とは?

OurAge 10/14(金) 21:03配信

近年話題になったスーパーフードと言えば、アサイーやキヌア、チアシード、ケールなど。豊富な栄養素をもち、美容効果が高いと言われることから、テレビや雑誌で多く取り上げられ、注目された。美容と健康情報に敏感な女性の中には、新たに登場したスーパーフードは必ず取り入れ、毎日の食事をよりヘルシーに楽しんでいる方も多いのではないだろうか?

「そんな方にぜひチェックしていただきたいのが、ヘルシー志向のニューヨーカーたちの間で今、話題になっているスーパーフード『タイガーナッツ』です」と言うのは、料理研究家の山田玲子さん。

タイガーナッツの原産地はおもに北アフリカ。名前には「ナッツ」とあるが、正しい分類上は実は野菜。「カヤツリグサ」という植物の地下茎にできる塊なのだそう。その栄養価だが、タイガーナッツには、アーモンドの3倍以上の食物繊維、2.5倍以上ものビタミンEが含まれているという。

「食物繊維には、腸内活動を活発にして老廃物を排出し、腸をキレイにしてくれる効果があります。腸内の環境を整えるとデトックス効果により、ダイエットや美肌につながります。また、ビタミンEには老化の原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用や血行促進作用があるので、お肌の老化やダメージを防いでくれます。その他、鉄分やマグネシウムなどのミネラルも多く含まれ、こんなにも栄養豊富でありながら、他のナッツ類に比べて低カロリー。女性にとって大変ありがたい食材ですね」と山田さん。

タイガーナッツの食べ方としては、そのままポリポリと食べても、ほのかに優しい甘みが感じられて美味しいそう。皮つきと皮なしが販売されているが、皮なしのほうが食べやすいとのこと。

「また、アーモンドミルクのように液体にして飲むという方法もあります。その場合は、一晩水につけてから水と一緒にミキサーにかけ、漉せばOKです。グルテンフリーを実践している方の中には、砕いて小麦粉の代わりにパンケーキやクッキーに使用している方もいるようです」と山田さん。いちばん手軽に取り入れられるのはサラダのトッピングとして使用するという方法。お好みのサラダの仕上げに、パタパラと散らしてみよう。また、シリアルに混ぜてもいい。

食物繊維、ビタミンE、ミネラルと、女性にうれしい栄養が豊富なタイガーナッツ、ぜひ、毎日の食事に上手に取り入れてみよう。

最終更新:10/14(金) 21:03

OurAge

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。