ここから本文です

「モバツイ」サービス終了 ガラケー時代から続く老舗Twitterクライアント

KAI-YOU.net 10/14(金) 18:56配信

Twitterクライアントサービス「モバツイ」が、12月14日(水)をもってサービス終了となることが発表された。

【写真をすべて見る】2007年から約9年間多くのユーザーに親しまれた「モバツイ」

「モバツイ」(旧称:「movatwitter」)は、携帯電話やPC、ゲーム機などからTwitterを利用できる、ブラウザベースのクライアントサービス。

2007年のローンチ以来、いわゆる「ガラケー」からも快適にTwitterを利用できるサービスとして好評を博し、2011年にはスマートフォン向けアプリもリリースされた。

12月14日14時をもって全サービスが停止

今回の発表によると、10月14日(金)に、ドコモiアプリ「モバツイスコープ」の新規契約と、Android向けアプリ「モバツイtouch」有料版のダウンロードが停止。

また、11月30日(水)には「モバツイスコープ」有料版のサービスが終了し、12月14日14時をもって全サービスが停止となる。

最終更新:10/14(金) 18:56

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。