ここから本文です

今シーズン大注目の“単色シャドウ“がトレンド秋顔のコツ♪ [with]

講談社 JOSEISHI.NET 10/14(金) 18:00配信

今シーズン大注目の単色シャドウ。たったひとつでツヤも透明感も出て、グラデアイだって作れちゃう優れもの♪ 一見「難しそう」と思う色でも、単色ならサイズもお値段も可愛いから挑戦しやすい。聡子が選んだのはこの3色!

Shadow:01 可愛いだけじゃない大人っぽパープル

「パール入りのパープルだから、目元もくすまず華やか♪」 シュウ ウエムラ プレスド アイシャドー ME770

How to make-up

細めのアイシャドウブラシを使い、ラインを引くようにシャドウを上まつ毛のキワに沿ってのせ、目尻は5mmほどのばす。黒のマスカラで目元をしめる。下まぶたには、淡いパープルのアイシャドウをのせる。

しっとりとした印象に見えるパープル。難しいと思っていた色のひとつだったけど、今季のは色合いが絶妙でいい感じ! アイラインみたいに入れたらすっごく可愛い☆

Shadow:02 塗るだけでおしゃ顔に!透けグレー

「色をのせるというよりも、まぶたにツヤをプラスする感じ。ライトグレーな発色で、かなり使いやすい!」 THREE ウイスパーグロスフォーアイ 09

How to make-up

シャドウを指先に少量つけ、アイホール中央にトントンと叩きながらのせていく。マスカラは根元からたっぷりとつけ、キリッとした目元に。

この秋、絶対トライしたいグレー。透け感のあるタイプを選べばクールになりすぎず、こなれ感がアップ。 目元にニュアンスが出て、一気に美人顔!

Shadow:03 まぶたにとけ込む濡れツヤブロンズ

「ゴールドパールの光沢感が最高☆ ギラつかないし、時間がたってもよれない!」 ヴィセ アヴァン シングルアイカラー 013

How to make-up

シャドウをまぶたの黒目上にのせ、目頭へのばし、くの字になるよう下まぶたの黒目下まで広げる。黒目中央から目尻まで黒のアイラインを引く。

定番のブラウンシャドウを、今季はブロンズにチェンジ!ほんのり色づき、濡れたようなツヤ感の目元はこれぞ今どきのおしゃれ顔って感じになれるよ♪

with 2016年11月号より

最終更新:10/14(金) 18:00

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ