ここから本文です

アニソンの歌姫・藍井エイルが無期限活動休止 日本武道館公演をもって

KAI-YOU.net 10/14(金) 19:02配信

アニソン歌手の藍井エイルさんが、11月4日(金)、5日(土)に行われる日本武道館公演をもって無期限活動休止となることが発表された。

蒼井エイルさんの大きな画像をもっと見る

さんは、2011年にTVアニメ『Fate/Zero』EDテーマに抜擢されたシングル『MEMORIA』でメジャーデビュー。

以降、『機動戦士ガンダムAGE』OPテーマ「AURORA」や、『ソードアート・オンライン』OPテーマ「INNOCENCE」などの楽曲を発表し、アメリカやドイツ、インドネシアやシンガポールなど、海外でのライブ活動も精力的に行ってきた。

8月から体調不良により、活動を休養

しかし、8月より体調不良による休養状態となっており、藍井エイルさんとスタッフが協議を重ねた結果、日本武道館公演をもって無期限活動休止の運びとなった。

今回の発表にあたって、藍井エイルさん本人からコメントが寄せられている。

藍井エイルさんコメント(Sony Music 公式Webサイトより抜粋)

体調不良により予定されていたイベント等をキャンセルしてしまったこと、そして多大なるご迷惑とご心配をおかけしてしまったこと、本当に申し訳ございませんでした。

この度、日本武道館でのライブをもって、無期限活動休止という判断をさせていただきました。
これまで支えてくれていた関係者の皆様、そして何よりいつもあたたかく見守ってくれたファンの皆様に心から感謝しています。

日本武道館では皆様に育ててもらった大切な楽曲たちを、感謝の気持ちとともにお届けしたいと思っています。
どうか楽しみにしていてください。
ありがとうございました。

最終更新:10/14(金) 19:02

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。