ここから本文です

野村周平&黒島結菜『サクラダリセット』特報映像、各キャラクターの特殊能力者が明らかに

リアルサウンド 10/14(金) 13:00配信

 野村周平&黒島結菜共演作『サクラダリセット』の特報映像と、ティザービジュアルが公開された。

 本作は、小説“いなくなれ、群青”で、第8回大学読書人大賞に輝いた作家・河野裕の同名小説を、前後篇の2部作で実写映画化した青春ミステリー。過去に体験したすべての“記憶を保持する能力”を持つ高校生・ケイ(野村周平)と、“「リセット」―世界を最大3日分巻き戻す能力”を保持するヒロイン・春埼美空(黒島結菜)が、「リセット」の影響で他界した同級生の相麻菫(平祐奈)を生き返らせるために奔走する姿を描く。

 この度公開された特報映像では、主人公のケイをはじめ、特殊能力を持つ登場人物たちが次々と映し出されていく。野村周平や黒島結菜のほか、平祐奈、健太郎、玉城ティナ、恒松祐里の姿や、「記憶操作」「写真に入る」「声を届ける」「モノを消す」などの特殊能力も明かされている。また、ティザービジュアルには、前篇のストーリーの鍵である「写真を破って写真の世界に入る」という能力を象徴すべく、空いっぱいに舞い散る写真が描かれている。

 本特報映像とティザーチラシは、10月15日より全国の劇場にて順次上映/設置予定。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/14(金) 13:00

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。