ここから本文です

【まだら眉/薄ぼんやり顔】を今年らしく華チェンジ! 自然な美眉毛はこう作る

集英社ハピプラニュース 10/14(金) 21:00配信

まだら眉をどうにかしたい、薄ぼんやり顔を今年らしくしたい。「MAQUIA」11月号から、眉悩みを克服するメイク技をご紹介します!

【教えてくれたのは…】
理系ヘア&メイクアップアーティスト

paku☆chan

理論に沿ったメイクテクで信頼が厚く、女性誌の他、女優やアーティスト、タレントのメイクを多く手がける。


【Complex1】

まだら眉で印象薄い



透け感リキッドでナチュ植毛

透明感のあるリキッドタイプのアイブロウでまだら部分に1本1本毛を描くと、まるで植毛したような自然な美眉毛が誕生!

《おすすめアイテム》
カラートーンを整えるマスカラと1本1本を繊細に描けるライナーがセット。Wアイブロウカラーズ 02 ¥3800/RMK Division

《 How to 》
毛のない部分に赤みのあるブラウン系のライナーで1本1本ていねいに描き足していく。


【Complex2】

薄ぼんやり顔を今年らしくしたい



旬のグレー眉で洗練顔へ

今季のキーアイテム、グレー眉ならキリッとするけど強過ぎない、今年らしく洗練されたイメージ。自眉になじませてより自然に。

《おすすめアイテム》
ペンシルとパウダーの質感で洗練眉へ。資生堂 アイブロー スタイリング デュオ GY901 ¥3000/資生堂インターナショナル

《 How to 》
1本1本描き足して、眉尻は細め&短めに。スクリューブラシでぼかすと自眉になじむ。

最終更新:10/14(金) 21:00

集英社ハピプラニュース

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。