ここから本文です

CIVILIAN、新曲「愛/憎」が『JAPAN COUNTDOWN』エンディングテーマに決定

リアルサウンド 10/14(金) 13:20配信

 CIVILIANの新曲「愛/憎」が、『JAPAN COUNTDOWN』(テレビ東京系)11月度エンディングテーマに決定した。

 同曲は、ドラマ『黒い十人の女』(読売テレビ制作・日本テレビ系)の主題歌としても放映されており、ダブルタイアップ楽曲となる。

 また、CIVILIANは、「愛/憎」をテーマとしたコンセプト・ワンマンライブ『CIVILIAN ONE MAN LIVE 2016 “Ai to Zou”』を12月16日に開催することを発表した。

 さらに、11月23日発売となるシングルの初回生産限定盤に収録されるDVDの収録内容も発表。8月2日に行われたワンマンライブ『Lyu:Lyu INCIDENT619 vol.10“Lyu:Lyu → CIVILIAN』で演奏された楽曲から3曲のライブ映像を収録する。

リアルサウンド編集部

最終更新:10/14(金) 13:20

リアルサウンド

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。