ここから本文です

お寿司「シャリ残し」問題の解決策はコレだ! 

東洋経済オンライン 10/14(金) 6:00配信

 先日、回転寿司店でネタだけ食べてシャリを残す女性が多く存在することが報じられ、ネット上で大いに話題になった。寿司を食べに来たのに、なぜシャリを残すのか。背景には、いま大ブームとなっている「糖質制限ダイエット」の存在がある。

この記事の写真を見る

 まず、糖質制限ダイエットについて簡単に説明しておこう。主にエネルギー源となる糖質は、砂糖などだけでなく炭水化物にも多く含まれている(糖質と食物繊維で成り立っているのが炭水化物である)。その糖質の量に注目したのがこのダイエット方法で、糖質量を減らすことで減量効果が期待できると言われている。

 摂取カロリーを減らす従来型ダイエットと異なり、糖質の摂取量さえ減らせば、あとはいくらでも食べられるため、空腹感によるストレスの少ないダイエット方法として高い支持を得ている。

■いま、検索されている糖質制限用レシピとは? 

 実はこの糖質制限、クックパッドでも近年検索頻度が急上昇しているキーワードなのだ。3年前と比較して、2016年現在での検索頻度は約3.45倍にも上昇している。では、実際のところどのような糖質制限レシピが人気なのだろうか。いま糖質制限を行っている人々の間で話題になっているのが、以下の3つだ。

こんなにある!炭水化物「置き換え」レシピ

 ・カリフラワーライス

  ニューヨークでいま大ブームとなっているのが、このカリフラワーライスだ。カリフラワーを細かく刻んで炒めたもので、見た目がライスそっくりなので、糖質制限中でも上にカレーをかけて「カレーライスもどき」が食べられると人気が高い。

■「インスタ」で人気の”ふわふわしゅわ~”な低糖質パン

 ・クラウドブレッド

 小麦粉の代わりに、卵とクリームチーズを使い、酢やレモンなどの酸と、オリゴ糖などで甘みを加えて作るパン。卵をしっかり泡立てることで生地を膨らませるので、”ふわふわしゅわ~”な食感になることや、そのビジュアルの良さから、人気のSNS、「Instagram(インスタグラム)」や「Pinterest(ピンタレスト)」でも話題に。

1/2ページ

最終更新:10/14(金) 15:50

東洋経済オンライン

東洋経済オンラインの前後の記事

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。