ここから本文です

29歳美帆の恋愛相談にどう答える?「前の彼氏と別れてから、恋の進め方がわかりません」

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン) 10/17(月) 5:00配信

“失恋ホスト”としてこれまで1000件以上の恋愛相談に乗ってきた桃山商事のメンバーが、読者から寄せられたお悩みに対し、すぐに使える実用性の高いアイデアを伝授します!

【関連画像】

 こんにちは、桃山商事です。今回お答えするのは、29歳の美帆さんから寄せられた「自然な彼氏の作り方を忘れてしまった」というお悩みです。

***

 6年間付き合った彼氏と別れてから、恋の進め方がわかりません。

 「いいなー」という人が現れて、1~2回ぐらい二人で会って普通に遊んだりご飯を食べに行ったりはするものの、それ以降どうしたらいいか、いまいち分かりません。

 その時点で特に好きになっていない場合はそのままですし、「また会いたいなー好きかもなー」と思っていても傷付きたくなくて連絡をしないので、いずれにしても立ち消えになります。次に連絡をするタイミングに自信がないというのもあります。自然なタイミングっていつですか? ていうか、向こうから連絡が来ないなら諦めモードでいたほうがいいの?

 これまでは自然に彼氏ができていたので、正直に言うと、彼氏を作るのは難しいことじゃないと思っていました。今はその「自然に」が分からなくて、考えすぎているなーという自覚があります。いつも友達から「なんでそんなに下手なの?」と言われるので、失敗しないようにと考えてしまうのです。(29歳・美帆)

***

●自然に進む恋愛とは?

 ここではまず、自然に進む恋愛とはどのようなものかを考えてみます。

 それは、学校や職場、趣味のコミュニティーなどの「恋愛を目的としていない場」で男性と出会うところからスタートします。そしてあからさまではない形で向こうからアプローチされて仲良くなり、そのなかで相手の魅力や相性が理屈ではなく直感で分かり、3~4回デートして告白されて付き合うことになる……。

 このように、自然な出会いと自然な流れ、そして自然に湧き上がってくる感情の三つの「自然」があることが、一般的にイメージされる自然に進む恋愛の成立条件と言えるのではないかと思います。

 このことを踏まえたうえで、次のページでは、美帆さんがなぜ恋愛を自然に進めることができないのかを考えていきます。

1/3ページ

最終更新:10/17(月) 5:00

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2016年12月号

価格:590円(税込)

お金が貯まる人の衣食住ぜ~んぶ見せます!
人生後半に失うお金&もらえるお金
カラダと心の疲れが消える! 1分メンテ
特別保存版 ふるさと納税BEST30