ここから本文です

妄キャリ、RADIO FISHチーム監修の新曲をリリース!

Smartザテレビジョン 10/15(土) 4:30配信

10月14日、東京・渋谷WWW Xにて妄想キャリブレーション LIVE TOUR 2016“ULTRA MOSO ∞ PARTY!!!!!!”のツアー初日公演が開催され、12月14日(水)リリースの3rdシングル「Bang Bang No.1」をサプライズ初披露した。

【写真を見る】妄キャリは自己紹介ソング「愛愛アイデンティティー」も初披露!

赤と黒を基調とした新ライブ衣装でサプライズ披露した「Bang Bang No.1」は、ツアーのコンセプトでもある“PARTY”をテーマにした楽曲。オリコンデイリーシングルランキング初登場6位、ウイークリー8位を獲得した、2ndシングル「アンバランスアンブレラ」同様、作詞家の加藤哉子との共作で、妄想キャリブレーションのメンバー全員が作詞を担当した。

作曲には、RADIO FISH「PERFECT HUMAN」のコンポーザー・JUVENILEを迎え、振り付けは、RADIO FISHのメンバー兼振り付け担当・FISHBOYが担当。

雨宮伊織が「前作はかわいらしい恋愛ソングでしたが、今回はクレイジーなPARTYをイメージして作詞してみました。FISHBOYさんの振り付けもマネしてみてね!」とあおると、タイトルの「Bang Bang No.1」に合わせた拳銃を撃つキャッチーな振り付けで会場を盛り上げた。

さらに、妄キャリ初となる自己紹介ソング「愛愛アイデンティティー」初披露も大盛況だったライブ本編を終えると、ファンからの熱烈アンコールに応え、ステージに再登場。アンコールでもさらに2曲を歌い切った。

「先ほど披露した新曲『Bang Bang No.1』を、12月14日にリリースします!」というサプライズ発表には、会場が大歓声に包まれ、ただならぬ熱気が冷めやらぬままに全国ツアー初日の幕を閉じた。

妄想キャリブレーションの全国ツアーは、ファイナルの12月25日(日)の東京・新木場STUDIO COASTを含めて全12公演。すでにSOLD OUTの公演も多数出てきているが、ぜひ会場で生の妄キャリのライブを体感し、ワクワクを味わおう。

最終更新:10/15(土) 4:30

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
11月30日

特別定価:350円

表紙:岡田准一
みくり&津崎ムズキュン対談
秋ドラマ妄想結末予想
ジャニーズどデカ写真集

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。