ここから本文です

3Dシューティングからホラーまで!スマホで楽しむ「VRゲーム」5選

R25 10/15(土) 7:06配信

ゲームだけでなく、医療や福祉の分野でも応用されているヴァーチャルリアリティ(VR)。Oculus Rift、HTC Viveなど、各社のVR用ヘッドマウントディスプレイの発売が出揃う2016年は、「VR元年」と呼ばれている。10月13日には、PlayStation VRが発売され、ますます注目が高まりそうだ。

特別な機材を購入しないと体験できないと思われがちだが、実はスマホを段ボール製の簡易なヘッドセットに装着すれば、簡単にVRコンテンツを楽しむことができる。そこで、VRの最新情報を配信するWebメディア「MoguraVR」の編集長・久保田瞬さんに、おすすめのスマホVRゲーム5選を紹介してもらった。

●三次元ブロック崩しゲーム「Proton Pulse Google Cardboard」

対応:Android/iOS

VR空間で楽しむブロック崩しゲーム。画面奥に向けてボールを放ち、設置されているブロックを破壊する。ブロックに当たった後、ボールが手前側に跳ね返されるので、それを打ち返すという動作を繰り返し、ブロックをすべて破壊すればステージクリア。ノリのよい音楽と派手な演出が、このゲームの盛り上がりポイントだ。

●リアルな視点が魅力な宇宙シューティング「Vanguard V Google Cardboard」

対応:Android/iOS

宇宙空間を舞台とした3人称視点のシューティングゲーム。ロボット型のプレイヤーキャラクターを動かしながら、隕石を避けたり、敵を撃ち落としたりする。キャラクターの移動や敵のロックオンなど、すべての操作が視点移動になっており、仮装現実をとことん追求したゲームだ。

●巻き起こる怪奇現象をじっと待つ…「Chair In A Room」

対応:Android

部屋の中央に置かれた椅子に座った状態で、周辺の様子を見回していると、怪奇現象が起こるホラーゲーム。自分の周辺を360度見渡すことができるというVRならではの特徴を生かしている。臨場感をより味わうために、プレイ時にはイヤホンやヘッドホンを装着するのがオススメだ。

●ホラー映画のなかに没入!「Insidious VR」

対応:Android/iOS

映画『ソウ』シリーズでおなじみ、ジェームズ・ワンとリー・ワネルが監督・脚本を手がけたホラー映画『インシディアス』。その世界観を味わうことができるゲームが本作だ。映画同様、次々と起こる怪奇現象に恐怖するのが醍醐味。ポルターガイスト現象で襲いかかってくる目の前の物体に、思わずのけぞること間違いなし!

●アナログゲーム×VRの新体験「アニュビスの仮面」

対応:Android/iOS

アナログゲームとVRを組み合わせた斬新なゲーム。ヘッドマウントディスプレイを装着したプレイヤーは1人称視点で、迷路の映像を見渡すことができる。制限時間内にその特徴をほかのプレイヤーに教え、迷路がどのような構造になっているか、パーツを組み合わせて完成させる協力ゲーム。主観で見ている映像を、どう俯瞰的に説明できるかが、このゲームのクリアに大きく影響する。

いずれも魅力的なゲームばかり。ぜひプレイしたいところだが、これら以外だとなかなかVRゲームを発見するのは難しいもの。この他のVRゲームを探すには、どうすればよいのだろうか。

「GoogleのVRコンテンツ配信アプリ『Cardboard』で探すのがオススメです。VR同様、コンテンツの紹介ページのサムネイル画像が360度見渡せる映像になっているので、どのようなゲームなのか雰囲気が直感的につかめるはず。また、手前味噌ですが、実際にプレイした印象もあわせてレポートしている『Mogura VR』も、ゲーム選びの参考にしていただけるとありがたいですね」

さまざまなVRコンテンツを体験している久保田さんにとって、スマホVRは「手軽に遊べるが、簡単なゲームが多く、物足りなく感じてしまう場合もある」そうだが、VRの世界を知るきっかけとして最適だろう。段ボール製の簡易ヘッドセットなら1000円程度で購入できる。もしその魅力にハマったら、専用端末を使ったVRコンテンツを体験してみては?

(杉山大祐/ノオト)

<関連リンク>

Mogura VR

http://www.moguravr.com/


(R25編集部)

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびR25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

最終更新:10/15(土) 7:06

R25

記事提供社からのご案内(外部サイト)

R25[アールニジュウゴ]

リクルートホールディングス

特別号は随時発行。編集部の
お知らせなどで告知予定

0円

[特集テーマ]更新中!
・会社では学べない!ビジネスマン処世術
・お得に、スマートに、マネー得々大学院
・恰好いいパパに!オトコの子育て道場

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。