ここから本文です

織田裕二、ディーンと苦労を共にし親密に「頑張ったね」

Smartザテレビジョン 10/15(土) 6:00配信

TBS系の新ドラマ「IQ246~華麗なる事件簿~」の完成披露試写会が都内にて開催され、主演の織田裕二、共演する土屋太鳳、ディーン・フジオカが登壇した。

【写真を見る】織田裕二、ディーン・フジオカとの親密ぶりが明らかに

同ドラマは、貴族の末裔(まつえい)である法門寺沙羅駆(織田)が、代々嫡子だけに受け継がれるというIQ246という異能を武器に、難事件を鮮やかに解決していくミステリー。

IQ246という“超天才”を演じることになった織田は、「IQ246ってどんな人なのかと、最初は真面目に考えて胃が痛くなった。実在しないと分かって、しかも貴族かと。なかなか普段お目に掛かれないことばかりでどんな役作りをしたらいいのかと悩んでいた」と、役作りで苦労していたことを告白。

また、10月16日(日)放送の第1話のゲストが、ドラマ「振り返れば奴がいる」('93年フジテレビ系)で織田とライバル同士だった石黒賢であることが発表された。

今作で再び対決することとなった織田は「大人になった二人が、当時はできなかったことも今だったら分かるということも端々に表れているんじゃないかなと思いながら、撮影を楽しんでいました」と、23年前の共演作に思いをはせながら、撮影を振り返った。

さらに、第2話には佐藤隆太、第3話には観月ありさ、第4話には国仲涼子がゲスト出演することも発表。

第2話の撮影では、朝から深夜まで織田と佐藤の対峙(たいじ)シーンを撮った後に、ディーンと佐藤のアクションシーンに続いたことを明かし、「あの日は夜中まで頑張ったね」(織田)、「あれは(時間が)深かったですね」(ディーン)と、二人が目を合わせながらねぎらう場面もあった。

最終更新:10/15(土) 6:00

Smartザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

2016年49号
12月7日

特別定価:350円

Yahoo!ニュースからのお知らせ