ここから本文です

お歳暮を贈る前に飲んでみよう!アサヒビールの工場見学でギフトビールが試飲できる

東京ウォーカー 10/15(土) 14:05配信

アサヒビール株式会社は、11月中旬から下旬にかけて、「『アサヒのお歳暮ギフト』~贈る前に飲んでみよう~」を実施する。

【写真を見る】ギフト限定醸造プレミアムビールとして新発売する「アサヒドライプレミアム 豊醸」

お歳暮ギフト限定醸造商品が試飲できる同イベントは、北海道と福島、茨城、神奈川、名古屋、吹田、四国、博多の全国の8工場で行う。

アサヒのお歳暮ギフトを紹介するイベントは、昨年度の工場見学で新たに企画。好評を受け、今年も開催されることになった。

工場見学では初めに、ギフト限定醸造プレミアムビールとして新発売する「アサヒドライプレミアム 豊醸」の3種類「焙煎仕立て」「薫り贅沢ビター」「香りの琥珀」の特徴などを、ミニ講座形式で紹介。続いて、通常のビール製造工程の見学に移る。

そして、最後の試飲会場で3種の「アサヒドライプレミアム 豊醸」と通常商品の試飲を楽しめる。

なお、満20歳以上が対象で、乳幼児を含む未成年の参加・同伴はできない。無料の予約制で、申し込み受付は先着順。お歳暮として贈る前に、是非自分の舌で一度味わってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】

最終更新:10/15(土) 14:05

東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京ウォーカー

株式会社KADOKAWA

12月・1月合併号
11月20日

特別定価(税込):600円

2016新店から選りすぐり!
本当に安くて旨い店
BEST100
東京Xmas最新ナビ2016

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。