ここから本文です

行きの後は帰りがある!『超高速!参勤交代リターンズ』が絶賛公開中!

ロケーションジャパン 10/15(土) 11:18配信

先月9月10日から公開中の、映画『超高速!参勤交代リターンズ』。

参勤交代の“往路”を描いた前作『超高速!参勤交代』に続いて“復路”となる今作だが、もともと続編の構想は全く無かったという。しかし、前作の公開終了後、各方面からぜひ続編をとの声が高まり、今回の実現に繋がった。


続編という事で評価が厳しくなることは覚悟のうえ。様々なアイディアを出し合った結果、シンプルに“帰り道”を描くという結論に至ったという。


今作の見どころの一つは役者の熱量。
監督曰く、「前回から倍増したというキャストをまとめ上げるのは本当に大変だった」ようだが、タイトなスケジュールのなかでも人気と実力を兼ね備えた豪華俳優陣が熱量溢れる演技で応えてくれたという。


撮影場所となるロケ地にもこだわりがある。
京都を拠点に、滋賀や姫路などで撮影を重ねたという。江戸城のシーンは実はほとんどが姫路城なんだとか。


舞台となる湯長谷藩は福島県いわき市に実在した藩だが、前作では諸般の都合でいわきでの撮影は叶わなかったという。続編となる今回は、ついに満を持していわきでのロケが実現した。作中にはいわきの伝統芸能である「じゃんがら念仏踊り」も登場し、物語とロケ地の関わりがより強く出ている。


小藩が大きな敵に向かっていく、勧善懲悪の痛快歴史コメディ。
構えず気軽に、たまには劇場で大いに笑ってはいかがだろうか。

映画『超高速!参勤交代リターンズ』は全国劇場で公開中だ。


監督:本木克英 原作・脚本:土橋章宏
出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、
寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、
柄本時生、六角精児、陣内孝則、西村雅彦 ほか
全国ロードショー中
(C)2016「超高速! 参勤交代 リターンズ」製作委員会

最終更新:10/15(土) 11:29

ロケーションジャパン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。