ここから本文です

『バッド・マムズ』の成功で、男性版も来年の公開を視野に進行中!

MEN’S+ 10/15(土) 20:25配信

『バッド・マムズ』

このたび、早くも男性版の映画『バッド・マムズ』の企画が、2017年の公開を視野に進行しているとの話が舞い込んできました。 
 
 ミラ・クニス、クリスティン・ベル、ジェイダ・ピンケット=スミスが出演している子育てコメディ映画の『バッド・マムズ』は2016年年7月に海外で公開されたばかりなのですが、映画会社STXエンターテイメントの幹部はすでに、本作の男性版となる『バッド・ダッズ』を公開したいと考えているよう。 

【女性版『バッド・マムズ』のキャスト画像を見る!】

 同社は「他のスタジオは定番であり、さらに資金を投じる続編にそのままゴーサインを出しますが、弊社はこういった続編は平均的にオリジナル映画の68パーセント減の利益を出すとみなしています――そこで続編の代わりに、弊社は幾つかのスピンオフ作品というカタチで、『バッド・マムズ』ブランドに対する観客の情熱を拡大させることに集中することにしました」と、声明を出しています。

 『バッド・ダッズ』の主要キャストを誰が務めるかは明らかになっていませんが、同社は2017年7月の公開を視野に入れていることから近々キャスティングが開始されると見られています。

メンズ・プラス編集部/BANG SHOWBIZ

最終更新:10/15(土) 20:25

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。