ここから本文です

マンガで解説!危険な現場はこう撮る!結局スマホが一番便利?潜入動画撮影の変遷

サイゾー 2016/10/15(土) 15:00配信 (有料記事)

――週刊誌や実話誌などで見かけるルポルタージュ取材に欠かせないものといえば、潜入先の盗撮写真・盗撮動画だ。当然、公には“盗撮用”機材など開発されないわけだが、記者たちはどんな手法を駆使して、危険な現場での撮影を成功させてきたのだろうか? 過去には、オウム真理教(現・アーレフ)の道場にも潜入取材を試みた筆者が、その撮影機材の変遷を紹介する。本文:2,304文字 この記事の続きをお読みいただくには、サイゾーpremium for Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    432円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    378円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:2016/10/15(土) 15:00

サイゾー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

サイゾー

株式会社サイゾー

2017年3月号
2月18日発売

定価980円

【視点をリニューアルする情報誌】
第1特集:グラビア写真学
第2特集:ラジオがアツい理由
第3特集:腐女子系熟女SEXY女優