ここから本文です

【恋愛塾】そろそろ結婚したい! 未婚女子が恋を呼び込むための4つのコツ

Suits-woman.jp 10/15(土) 21:00配信

あっという間にアラサー予備軍。
あと数年したら、いよいよ30歳! 
本当は20代後半で結婚していたはずなのに、予定通りにはうまくいかないもの……。

ただ立ち止まっていたら、あっという間に時間だけが過ぎていってしまいます。
素敵な出会いを引き寄せたいなら、とにかく行動しなければ!

そこで今回は、未婚女子が恋を呼び込むための4つのコツ をご紹介してまいります。

友だちとべったりな付き合いをやめる

彼氏がほしい・結婚したいと思っているなら、友だちとべったりな付き合いをやめましょう。

たしかに、たまには親友と朝まで語り合う時間も大切です。でも、周りを眺めてみると、友だちとべったり付き合っているほど、彼氏ができず、2人して毎回、愚痴を言い合っていませんか?

友だちが彼氏代わりになっていると、どうしてもそこに依存してしまいます。

きっと彼女にとってもあなたが唯一の拠り所となっているでしょう。しかし、どんなに親しい仲であっても、どちらかが彼氏ができたり結婚したりすれば、バランスは変わります。

恋を呼び込みたいなら、友だちからも自立すること。
自分の足で歩けるようになると、同じようにしっかりしている男性との出会いも引き寄せられるかも。

恋愛に執着しない

結婚適齢期に入ってまで彼氏ができない状況に焦りを感じ、ガツガツと攻める人がいます。
相手がなにを思っているのか空気を読まずに攻め続けていませんか?

どんなにこちらが好きになっても、相手の心を無理やりこじ開けようとすれば、彼も頑なに拒否し続けるでしょう。

もちろん受動的な態度でい続けるよりも、行動に移している人のほうが出会いを引き寄せやすくなるかもしれませんが、あまりにも恋愛に執着していると、それはそれで恋愛運を下げる原因に。

婚活が軌道にのらなくなってきているなら、一度立ち止まって休憩する勇気も必要です。

積極的に行動する

ガツガツと攻めるのは効果的とはいえません。
ただなかには、あまりにも消極的すぎて、ひたすら彼を思い、向こうから声がかかるのを待っている方もいらっしゃいますよね。

願うだけで行動に移さないなら、「あの人の彼女になりたい」という夢は実現しません。
彼の視界に入れていないなら、なおさらアピールする必要があるでしょう。

相手の状況を察しながら、攻めるタイミングがあれば、さりげなくアピール。

少しずつ距離を縮めていくうちに、2人きりになれるチャンスも現れるでしょう。

1/2ページ

最終更新:10/15(土) 21:00

Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。

Yahoo!ニュースからのお知らせ