ここから本文です

ミラン本田が「左足首の小さな問題」で別メニュー調整 次節メンバー入りが微妙に

Football ZONE web 10/15(土) 9:42配信

日本代表からクラブに戻り負傷が発覚

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が16日の敵地キエーボ戦を前に、現地時間14日のトレーニングで別メニュー調整となった。チーム公式サイトで発表された。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 日本代表の一員として、6日にワールドカップ・アジア最終予選のイラク戦(2-1)、11日にオーストラリア戦(1-1)に出場してチームに戻った本田だったが、14日のトレーニングは「日本代表のゲームを終えて左足首に小さな問題がある」として別メニュー調整になったと発表されている。

 16日のキエーボ戦は、開幕から8試合連続のベンチスタートと現地メディアでは予想されていた。しかし、招集メンバー入りも不透明な状況になってしまった。

 オーストラリア戦後には、日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督から「本田がもう少し良ければ勝てた」と、1トップで先発起用したエースがトップパフォーマンスにないことへの苦言を呈されていた。クラブ側が「小さな問題」と発表しているだけに長期離脱は考えづらいが、クラブで出場機会を失っていることがパフォーマンスを低下させていると判断されていただけに、その代表から戻った時点で負傷が発覚してしまったのは、タイミングとしても最悪なものになってしまった。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/15(土) 9:42

Football ZONE web

なぜ今? 首相主導の働き方改革