ここから本文です

レスター岡崎がチェルシー戦でメンバー外… CL第1節に続き今季2度目の屈辱

Football ZONE web 10/15(土) 20:03配信

リーグ杯で2得点の相手も、出場のチャンスをつかめず

 レスター・シティはプレミアリーグ第8節、敵地チェルシー戦のスターティングイレブンを発表。日本代表FW岡崎慎司はメンバー外となった。

 日本代表としてワールドカップ予選を戦った岡崎は、6日のイラク戦(2-1)後に足首の負傷が発覚。11日のオーストラリア戦(1-1)戦は欠場していた。事前の報道では、この試合の出場は問題ないと伝えられていたが、まさかのベンチ外。8月14日のUEFAチャンピオンズリーグ第1節のクラブ・ブルージュ戦(0-3)以来今季2度目のことになった。

 レスターの先発はGKシュマイケル、左右のサイドバックにはロングスローが武器のDFフックスとDFエルナンデス、主将DFモーガンとフートの鉄壁CBコンビという最終ラインの顔ぶれ。その前には、今季定番となったMFドリンクウォーターとMFアマーティの2人が並ぶ。

 大黒柱のアルジェリア代表MFマフレズはベンチスタートとなり、サイドは右にMFオルブライトン、左にMFシュラップと予想される。2トップはエースFWヴァーディと、この日はナイジェリア代表FWムサというスピードスターコンビとなり、FWスリマニと長身FWウジョアがベンチに控え、岡崎はメンバーから外れた。

 クラウディオ・ラニエリ監督は以前にフックスとエルナンデスというロングスローが武器のサイドバック起用時には、背の高いストライカー起用を示唆していた。その意向が反映されるメンバー選考となったようだ。

 9月20日のリーグカップ3回戦(2-4)では、チェルシー相手に2得点を挙げた。縁起の良い相手との一戦だが、岡崎は出場のチャンスを手にすることができなかった。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/15(土) 20:03

Football ZONE web