ここから本文です

元コロンビア代表DF、コカインの密輸図り逮捕。“パンツの中“に1kg所持

フットボールチャンネル 10/15(土) 18:44配信

 元コロンビア代表DFのディエゴ・オソリオ氏が、コカインを密輸しようとした疑いで逮捕された。14日付の英紙『デイリー・メール』など複数メディアが伝えている。

【写真】有名選手の美人パートナーやガールフレンド…欧州美女特集

 オソリオ氏は、コロンビアのリオネグロにある空港からスペインのマドリッドへ向かう便に搭乗しようとする際に、コカインを不法に所持していることが発見され逮捕されたとのことだ。1.145kgのコカインを、下着の中に隠し持っていたという。コロンビアにおける末端価格4万5000ユーロ(514万円)相当と伝えられている。

 現在46歳のオソリオ氏は、コロンビア代表として1991年から95年までプレーし、17キャップを記録。1991年と93年のコパ・アメリカや92年バルセロナ五輪にも出場した。2002年にもコカインの不法所持によりマイアミで逮捕された前科がある。

フットボールチャンネル

最終更新:10/15(土) 19:10

フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。