ここから本文です

AKB48メンバーが株価急落時に買った投信に利益が!~第7回 気になる銘柄や保有銘柄を登録しておいてスマホアプリで簡単に買える方法を学ぼう!~

ダイヤモンド・ザイ 10/15(土) 0:00配信

 世界の株は6月末に急落したものの、その後大きく反発。4人とも成績はプラスに転じたが投資信託を買い増したメンバーが成績上位に!  急落した時などにすぐ買えるようにスマホでカンタンに投資信託を買う方法を学ぶ! (8月21日発売のダイヤモンド・ザイ10月号から抜粋)

【詳細画像または表】

 中村麻里子(以下、麻里子) 7月は6月に比べると日経平均株価が大きく上昇しましたね。

 中西智代梨(以下、智代梨) 6月は積み立てしている投資信託の成績がマイナスだったのに、7月末の今はプラスになってる! 

 武藤十夢(以下、十夢) 英国のEU離脱問題で大きく下がっていた時に、日経平均株価に連動する投資信託を1万円分買い増したから、投資信託の成績がすごく上がってる。

 小嶋菜月(以下、菜月) 十夢は、絶好のタイミングで買えたよね。

 智代梨 でも、英国のEU離脱問題って、あんなに大騒ぎになっていたのに、なんで、株価はすぐに戻ったんですか? 

 ――英国はEUを離脱しないだろうと、みんな考えていたのに、結果は逆に。株式市場は、予測と逆のことが起きると過剰に反応しがちなんです。

 麻里子 それで、冷静になった投資家が、再び買い始めたということですね。

 ――そうなんです。特に米国株が史上最高値を更新したことで、それに引っ張られて、日本をはじめ、世界の株も大きく上昇したんです。

購入以来マイナスが続いていた新興国株の投資信託がプラスに!

 麻里子 私も投資信託の積み立て額を増やしたから、けっこうよかったんですけど、それまで一番マイナスだった、新興国株投資信託もプラスに。

 菜月 私が買った先進国株が上がってるのは、組み入れの多くを占める、米国株が上がったからなんですね。

 ――英国のEU離脱などの影響で、米国が利上げをするスピードが緩やかになるという見方が広がったことで、米国株が上昇したんです。

 十夢 その利上げが、株価の動きと、どう関係しているんですか? 

 ――リーマンショック後に世界的に不況になったことで、世界の中央銀行は、企業や個人が銀行からお金を借りやすくするために金融緩和政策を行なっているんです。ただ、米国は景気がだんだんと良くなっていて、徐々に金融緩和政策を通常モードに戻そうとしているんです。

 麻里子 金利を通常モードに戻すペースが遅くなると、ビジネスがしやすい状況が続き、結果的に企業にもプラスということで、株価が戻ったんですね。

 ――その通り。経済的なリスクが生じたことで、米国が慎重になったことで、市場は安心し逆に株価が上昇することになったんです。

1/2ページ

最終更新:10/15(土) 0:00

ダイヤモンド・ザイ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

1月号11月21日

定価730円(税込)

2017年こそ日本株で儲ける!狙い目20銘柄
利回り×権利確定月別の優待ランキング!
桐谷さんら優待投資家15人の優待生活密着
特大付録・ふるさと納税駆け込み特産品64

なぜ今? 首相主導の働き方改革