ここから本文です

遺跡めぐりの交通手段は? 心理テストで知る「理想の夫婦像」

CREA WEB 10/15(土) 12:01配信

 仕事やプライベートの人間関係から少し離れて、ほっと一息つくひとりの時間に、心理テストで心の中を覗いてみませんか? 今回のテーマは「理想の夫婦像」。遺跡をいくつか見て回るときに使いたい交通手段で、理想の夫婦像がわかります。

Q.恋人と一緒に旅行をして、
その土地の有名な遺跡を
いくつか見て回ります。
どんな交通手段で回りたいですか? 

1. レンタル自転車
2. 遺跡巡り専用バス
3. 徒歩
4. 観光タクシー

Q.恋人と一緒に旅行をして、
その土地の有名な遺跡を
いくつか見て回ります。
どんな交通手段で回りたいですか? 

1.「レンタル自転車」を選んだあなたの理想の夫婦像は
何にでも対等な夫婦

 レンタル自転車は「対等さ」の象徴。あなたはスピードも距離もそれぞれの体力に合わせて走れる自転車のように、何にでも対等な夫婦関係を望んでいます。二人の間での約束や家庭内のことについてはお互いに話し合い、意見を出し合って、耳を傾けながら納得する形で決めたいと思っているはず。もしまだ相手がいないという人は、できるだけ共通の価値観を持って同じ目標を持って進んでいける、同志のような関係を築ける人がよいでしょう。

Q.恋人と一緒に旅行をして、
その土地の有名な遺跡を
いくつか見て回ります。
どんな交通手段で回りたいですか? 

2.「遺跡巡り専用バス」を選んだあなたの理想の夫婦像は
ケンカやいさかいのない平和な夫婦

 専用バスは「不干渉」の象徴。あなたは運転を人にまかせて、同じ方を向きながら横並びに座って乗れるバスのように、何にも干渉されず、派手なケンカやいさかいのない平和な夫婦関係を望んでいます。一緒にいてもそれぞれが別のことをやっていたり。特に何もすることがなくてものんびりできる相手と生活したいと思っているはず。もしまだ相手がいない人は、最初から空気のような関係で、しかもぬくもりが感じられる距離感を保てる人がよいでしょう。

1/2ページ

最終更新:10/15(土) 12:01

CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2017年1月号
12月7日発売

定価780円(税込)

食べてのんびり、また食べる
ゆるむ、台湾。

Jun.K(From 2PM)「これからも僕らは」
台湾二大人気占い師が占う「2017年わたしの運命」

ほか

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。