ここから本文です

ノーベル文学賞受賞が発表されたボブ・ディランとは?

MEN’S+ 10/16(日) 22:50配信

沈黙をいつ破るのか? その前にボブとはな・に・も・のか?

 2016年10月13日、この年に75歳となったボブ・ディランが2016年度ノーベル文学賞授賞の発表がされ、全世界を驚かせました。シンガーソングライターとしては初受賞となる快挙であり、アメリカ人としては1993年のトニ・モリソン以来の文学賞受賞者となります。 
 
 ノーベル財団のサラ・ダニウス事務次官によれば、受賞の理由として「素晴らしいアメリカ音楽の伝統の枠で新しい詩的な表現を生み出した」ことを評価したとしています。

 さらにダニウス氏は、「英語圏での偉大なる詩人です。素晴らしいサンプラーでもあり、自身を再開拓しながら54年間そうあり続けているのです。5000年前には、ホメーロスやサッフォーがいますが、彼らはパフォーマンスされるための詩を書きました。それはボブ・ディランも同じです。我々はいまだにホメーロスやサッフォーの作品を読んで楽しんでいます」と、ボブの作品が長年愛されるものなるだろうと称賛していました。
 
 ボブ・デュランの出生名は、ロバート・アレン・ツィンマーマンですが、後に自身が影響を受けた詩人ディラン・トマスからステージ名を取り、後に法律上の本名もボブ・ディランに改名しています。 
 
 60年代にエレクトロにスタイルを変えたりと、常に新たに挑戦する姿勢を貫き、現在も音楽界の第一線に立ち続けています。『The Times They Are a-Changin'(時代は変わる)』などのボブの曲は、1960年代のベトナム戦争の反戦運動のテーマ曲となったのでした。

【ボブ・デュランが何者なのか? 理解できる7つの画像を見る!】

 しかし、いまだボブ・ディラン自身とは話ができていないようです。

 スウェーデンで発行されている新聞『Dagens Nyheter(ダーゲンス・ニュヘテル)』の公式Twitter 2016年10月15日21:26の発表によれば、「ノーベル賞受賞のボブ ・ ディランの沈黙は続きます…」とのこと。
 
 果たしてボブ・ディランは、このまま辞退することを選ぶのでしょうか? 「辞退」に対し美学を見出すファンも多いようです。頑なに沈黙を守っているボブ・ディラン、その真意はどこにあるのでしょうか? 
 
 …とはいえ、「メンズ・プラス」ユーザーの中には、ボブ・ディランってな・に・も・の?」とわからない方も少なくないはずです。ここで、写真で彼の軌跡を追ってみましょう。もし、興味ある方はスライドでご覧ください!
 
 
 では最後に、1964年10月22日にノーベル文学賞を辞退した、サルトルの言葉を…。
 
「ノーベル文学賞を得たら、その後、すべてがつまらぬものになってしまいます。なぜなら、すべてが回顧的な価値として認めるだけのものになってしまうからです。想像していただきたい。栄誉を得て、そしてその後転落していく作家と、栄誉はないが常に今一歩前進していく作家と、この2つの作家のうち、どちらが本当に栄誉に値するのでしょうか…」

メンズ・プラス編集部

最終更新:10/18(火) 23:04

MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。