ここから本文です

真木よう子、“りゅうちぇる好き”告白に「マキバオーは?」の声 「ホストクラブで物真似披露?」と疑う声も

おたぽる 10/16(日) 12:00配信

 5日、来月3日から公開予定の映画『ぼくのおじさん』のヒット祈願のため、真木よう子、松田龍平ら主要キャスト陣が東京・小野照崎神社を訪れたのだが、囲み取材の際、真木が「最近、りゅうちぇるさんの物真似をするのが凄く好きで」と意外な告白をしたことから、「見たい!」「じゃあ、俺、ぺこ役やるね!」などと、ファンを騒然とさせた。

“桐生一馬伝説、最終章”を描く『龍が如く 6』は広島・尾道が舞台! 豪華俳優陣も勢ぞろい【ざっくりゲームニュース】

 囲み取材で、「映画ヒットのために、何を断つか?」と質問された際、松田が「断ちたくない。なんで俺が断たなきゃいけないのか」と答えたことで、真木も「主演が断たないなら、断ちたくない」と発言したのだが、「用意したのに」と、答えを事前に用意していたことを呟き、「最近、りゅうちぇるさんの物真似をするのが凄く好きで。それを断とうかと思って」と、お茶目な告白。クールなイメージのある真木だけに、ネット上では「りゅうちぇるの物真似姿なんて見せられたら、ギャップ萌え必至です!」と興奮した声が飛び交う一方で、「映画の宣伝と取材陣のことを考えて、おもしろコメント用意しておくなんて、ますます惚れてまうやろ!」「松田はサービス精神の欠片もないのか?」などといった声も目立っていた。

「真木といえば、ショートカットが似合うクールビューティーなルックスと、ドラマや映画で勝気な役柄を演じることが多いことから、近寄りがたいイメージがあるのですが、昨年7月に放送された『ヨルタモリ』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には、アニメ『みどりのマキバオー』(同)の主人公・ミドリマキバオーの物真似を披露したり、今年2月に放映されていたキリン『氷結』のCMでは、ちょび髭を付けて、加藤茶と髭ダンスを披露するなど、お茶目な一面を見せ、ファンをギャップ萌えさせてきただけに、『りゅうちぇるの物真似、見せて!』と要望する声が殺到。また、『りゅうちぇる物真似を断っても、マキバオー物真似は断たないで!』という声も寄せられていたようです」(芸能関係者)

 一方で、真木といえば、今年5月に発売された「女性セブン」(小学館)によって、ホストクラブでの豪遊を報じられていただけに、「物真似は、ホスト遊びで習得したのでは?」と疑う声も少なくない。

「『女性セブン』によれば、真木は1晩で2,000万円もの大金を使ったこともあるとのことで、『これが本当ならショック』と、ファンに衝撃を与え、『真木ってそんなに稼いでるんだ?』と、ファン以外には違う意味で衝撃を与えていました。真木といえば、昨年9月、元俳優の片山怜雄との離婚を発表しただけに、『離婚ストレスで散財?』と心配する声も寄せられているのですが、映画やドラマで見せる勝気なイメージとはかけ離れた報道に、『そっちのギャップには全然萌えません』『物真似も、ホストクラブで披露してるのかと思ったら、全然楽しめなくなった』などとファンは落胆。また、真木は、昨年頃から急激に、激太りや肌荒れなど、劣化を指摘されることが多くなっていただけに、ネット上では『夜遊びの影響では?』『体は正直だからな』などと揶揄する声も飛び交っています」(同)

 今月1日にAV女優デビューを果たした坂口杏里が、ホスト遊びで借金漬けになっているとウワサされているだけに、「よう子ちゃんは、そんな事態にはならないよね?」「モザイク処理されたよう子ちゃんの姿なんて見たくない!」などと、ファンの心配は尽きない。

最終更新:10/16(日) 12:00

おたぽる

Yahoo!ニュースからのお知らせ