ここから本文です

ミランが本田の次節メンバー外を公式発表! 足首負傷の影響で今季初のリーグ戦欠場に

Football ZONE web 10/16(日) 7:10配信

今季リーグ戦8試合目にして、初めての招集メンバー外が確定

 ACミランの日本代表FW本田圭佑が、16日の敵地キエーボ戦で今季初めて招集メンバーからも外れた。クラブが現地時間15日に公式に発表した。

【一覧】海外日本人プレーヤー43人「最新推定市場価格ランキング」

 本田は日本代表の一員としてロシア・ワールドカップアジア最終予選6日のイラク戦と11日のオーストラリア戦で出場し、オーストラリア戦ではFW原口元気(ヘルタ・ベルリン)のゴールもアシストした。しかし、そのオーストラリア戦で左足首を負傷した本田は、イタリアに戻ってから現地時間14日のトレーニングを「左足首に小さな問題がある」として別メニュー調整になっていた。

 ところが、その負傷は思ったよりも重度だった。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督が15日の記者会見で「みんな元気に戻って来たが、本田だけ足首がとても腫れていた。足首の捻挫で、とても腫れている」と話した。その影響から、このキエーボ戦での招集外が確定する運びとなった。

 本田は開幕から7試合連続ベンチスタートで、出場はわずか2試合19分間とチーム内での立場を確保できていない。そして、この8試合目のキエーボ戦の欠場が確定してしまった。

22日のユベントス戦で一発逆転なるか

 キエーボ戦後のミランの日程は、現地時間22日に5連覇中の王者ユベントスを本拠地に迎え撃つ大一番が控えている。イタリア国内外からの注目を集めるビッグマッチだけに、そこでチャンスを掴んで結果を残せば、苦境から抜け出す一発逆転の大インパクトを与えられるだろう。

 本田は今季終了時点でミランとの契約が満了する。移籍金が得られる最後の機会となる冬の移籍市場に向けて、去就問題も徐々に騒がしくなり始めている。厳しいタイミングで無念の負傷離脱となってしまった本田だが、大一番に向けて急ピッチで調整して猛アピールしたいところだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:10/16(日) 7:10

Football ZONE web

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。