ここから本文です

最も「安全で安心」な車19モデル、衝突試験と再販価値から判明

Forbes JAPAN 10/16(日) 8:00配信

新たに車を購入する際、特定のメーカーやモデルにほれ込んでいるという人でなければ恐らく、自分のニーズと予算に最適の車を選ぶのは、なかなか難しいことだ。堅実な買い物をしたい人は、スタイリングやパフォーマンスなど感情が優先する選択基準と、安全性や価格に見合った価値など分別ある判断基準のバランスを取らなくてはならない。



大抵の場合、車を運転する人たちのほとんどは、車の外観や運転するときの乗り心地などについて、自分の好みを認識している。だが、最も「安全で安心な」選択をするための基準ということについては、見当もつかないかもしれない。

そこでわれわれは、定量化が可能なデータに基づき、車両のサイズや価格帯、セグメントにかかわらず、以下の条件を満たすモデルを選び出した。

・新車で購入してから中古車として下取りに出すまでの間、一定水準の価値を維持できる

まず、全米自動車ディーラー協会(NADA)が作成する中古車ガイドのデータにより、新車での購入時から3年が経過した時点で、当初の価値の50%を維持していることが確認されたものを抽出。

・安全性能、衝突回避などについて高い評価を得ている

上記のとおり抽出したモデルの中からさらに、米道路交通安全局(NHTSA)と米道路安全保険協会(IIHS)が実施した衝突試験の結果、高い安全性能が確認されたモデルを抽出。候補に残った車は全て、NHTSAの「乗員の安全保護」基準、IIHSの「耐衝撃性」「衝突回避・被害軽減」基準で高評価を得たものばかりだった。

アジア勢が上位をほぼ独占

再販価値の点で最も評価が高かったのは、スバルのクロスオーバーSUV「XVクロストレック」だった。購入から3年経過後も、当初の価値の63.3%を維持していることが分かった。SUVは急速に市場の支持を得て、現在は最も人気のあるセグメントとなっている。中古車としての販売価格が高いのはそのためでもあり、今回の19モデルのリストの大半は、SUVが占めた(13モデル)。

また、リストの大半にはアジア各国のメーカーが名を連ねた。米国メーカーでは、フォード1社の名前が挙がるにとどまった。以下、「安全で安心な車」に該当する19モデルを紹介する。

1. スバル XVクロストレック
2. トヨタ RAV4
3. トヨタ ハイランダー
4. ホンダ パイロット
5. スバル フォレスター
6. スバル インプレッサ
7. フォード F-150
8. ホンダ CR-V
9. フォルクスワーゲンGTI
10. キア スポーテージ
11. スバル レガシィ
12. アキュラ RDX
13. ヒュンダイ サンタフェ スポーツ
14. インフィニティ QX60
15. ホンダ オデッセイ
16. ヒュンダイ ツーソン
17. キア ソレント
18. アキュラ MDX
19. トヨタ アバロン

Jim Gorzelany

最終更新:10/16(日) 8:00

Forbes JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Forbes JAPAN 2017年1月号

株式会社アトミックスメディア

2017年1月号
11月25日(金)発売

890円(税込)

Forbes ID 無料会員登録を受付中!
今ならもれなく電子版最新号をプレゼント

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。