ここから本文です

高須克弥院長、ナイナイ岡村の歌謡祭で“ひっどい音痴”を披露へ

女子SPA! 10/16(日) 9:10配信

 高須クリニックの高須克弥院長といえば、「ツイ廃老人」を自称するツイッター好き。フォロワーは13万人に上ります。でも、ツイ廃すぎて困惑の声もチラホラ…。

◆「歌謡祭」サプライズゲストのはずがネタバレツイート

 10月23日、『岡村隆史のオールナイトニッポン』2周年を祝して、2回目のライブイベント「歌謡祭」が横浜アリーナで行われます。実はこの番組のスポンサーである高須克弥院長。昨年はサプライズゲストとして登場するはずが、事前にツイッターでバラしてしまい、ちっともサプライズされなかったのです。

 今年も、発表前から「今度、岡村隆史の歌謡祭で歌うぜ♪」「チケット持ってたらかっちゃんに会えるぜ」と、ダダ漏れツイートを連発。そのあとで10月13日「オールナイトニッポン」に出演し、「最後の出演アーティスト」として紹介されたのでした。

 岡村さんよると「今だから言えますけど、センセ、去年は口パクやったそうで。今年は口パク禁止なんですよ」。

 去年は、なんとエイベックスで大金使って録音した『北国の春』を流して、口パクしたそう。それが、今年は大観衆の前で生歌を歌わなきゃいけないというのです。

 ところが、高須克弥院長は自他ともに認める音痴。ラジオに一緒に出演した西原理恵子さんによると、

「ひどいもんになると思いますけどねー。この人の歌で食べ物が腐るっていう噂ですから。時々鼻歌うたってるけど、お経みたいですよ」。

 何を歌うかは内緒なのですが、「音痴だからなるべくメロディがないやつを…セリフがほとんどですから」とラジオで明かす院長。岡村に、「また漏れてしまいました…。センセ、ツイッター禁止ですから!」と釘を刺されていました。

◆口パク禁止だけどぶっつけ本番

 そこで女子SPA!では、高須克弥院長に直接、生歌に対する意気込みを聞きました。歌の練習してますか?

「ううん全然。ぶっつけ本番。いま短いバージョンの歌詞テロップ作ってるの。それに合わせてぶっつけ本番で歌うよ。カラオケってそうでしょ?」(高須克弥院長、以下同)

 ええっ、横浜アリーナでぶっつけ本番のカラオケ? でも院長は「横浜アリーナって何人ぐらい入るの?」とノンキなもの。

 去年の口パクの真相についても聞いてみると…。

「あれはね、エイベックスで何時間もかけて録音したやつ。いいところだけつまんでつまんで、“声の美容整形”だね。

 2009年に中国でやった美容外科学会で歌ってくれっていうから、そのときに作って、学会でも口パクで歌ったの。中国は北京オリンピック開会式でも口パクする国なんだから、別にいいだろうって(笑)」

 今度の歌謡祭について、岡村さんからネタバレツイート禁止令が出ていましたね。

「うん。僕すぐバラしちゃうんだよね。ハハハハ」

 院長のツイッターについては、「バラされる」以外に「埋まる」という困惑の声も。たとえば、10月14日の「高須まつり」(愛知県の高須病院が地域の人と触れ合う祭り)について、院長がツイート&リツイートしまくるもんだから、フォロワーから「朝起きたらタイムラインが『高須まつり』で埋まっていた」という声が続出。あげく「高須まつり」がツイッターのトレンド入りしたぐらいです。

 ツイ廃老人おそるべし。そして10月23日の歌謡祭では、高須克弥院長の生歌がどんだけひどいのか、ドキドキものなのです。

<TEXT/女子SPA!編集部>

女子SPA!

最終更新:10/16(日) 11:29

女子SPA!