ここから本文です

櫻井翔と相葉雅紀 2人が同じソファに隣同士で座ることはない

NEWS ポストセブン 10/17(月) 7:00配信

 ソファに座り2人で肩を並べてテレビ観賞。櫻井翔(34才)&相葉雅紀(33才)、通称“櫻葉”が繰り広げる日立アプライアンスのルームエアコン「白くまくん」の新CM(「快適の実感」篇)は、2人の仲のよさがわかるほっこりシーンが盛りだくさん。

 仲よく2人並んでサッカー観戦をしているという設定で行われた撮影。

「今年の夏はオリンピックや甲子園を楽屋で見てましたね」と櫻井が言うように、嵐が5人揃って楽屋でテレビを見ることはよくある日常。だが、櫻井と相葉、2人が同じソファに隣同士で座ることは滅多にないのだとか。

「楽屋にはソファがいくつか並んでて、嵐5人で座ってます。ぼくら2人は普段は向き合ってることが多いね」と相葉。「自然と正面が多いね。京セラドーム大阪は横並び、それと名古屋は斜めかな?」と櫻井が言うように、決まっているわけではないがそこが2人にとっても5人にとっても心地いい場所だからこそ、暗黙の了解でポジションが決まってくる。

 今回の撮影もあうんの呼吸でリアルな演技をアドリブで披露した2人。長年一緒にいるメンバーだからこそできた2人の、身も心も温まるようなほっこりシーンが見られるCMは22日から放送されます。

※女性セブン2016年10月27日号

最終更新:10/19(水) 9:41

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。