ここから本文です

オータムジャンボ もし1億円以上に当せんしたらやるべきこと

NEWS ポストセブン 10/17(月) 16:00配信

 10月14日まで発売していたオータムジャンボ。今年は1等が3億円、前後賞でも1億円なので、1枚でも買えば億万長者のチャンスが! そこで今回は、もし1億円以上に当せんしたら、何をしたらいいのかを解説しよう。

 当せんしたらまず、みずほ銀行に併設されている宝くじ売り場で“当せん確認”をする。レシートのような明細書を渡されるので、それと一緒に銀行で手続きをする。いきなり銀行の窓口に行っても、「売り場で確認をしてください」と言われるので注意を。

 次に銀行で手続き。当せん金額が100万円を超える場合、鑑定のため手続きから1週間ほど日数が必要となる。その日のうちに換金できないので、覚えておこう。

 そして大切なポイントがもうひとつ。「宝くじ当せん金支払証明書」を発行してもらうこと。家や車などを購入した際、お金の出どころを税務署などから問われることがある。その対策として、宝くじで当たったことの証明書を提出するのだ。この証明書は無料で発行してもらえる。

 オータムジャンボの抽せんは10月21日。高額当せん者が出たら、ぜひとも今回のアドバイスを役に立ててほしい。

※女性セブン2016年10月27日号

最終更新:10/18(火) 18:07

NEWS ポストセブン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。