ここから本文です

嶋村かおり 写真集撮影時に発熱し尻に筋肉注射の良い思い出

NEWS ポストセブン 10/17(月) 16:00配信

 1998年にデビューして以来、2003年までに23冊の写真集を出版し、「写真集の女王」と呼ばれた嶋村かおり。2004年6月に芸能活動を休止した彼女が、思い出の写真集について語る。

 * * *
 15年間の芸能生活の中で23冊の写真集を出していただいたのですが、『GRACE』は13冊目の写真集でした。大好きな写真集の一つです。

 当時はロケで世界各国を旅しました。この写真集ではキューバ、メキシコ、サンフランシスコ、ハワイ、フィリピンなどで撮影しています。2~3日撮影したらすぐに次の都市に移動するので、ゆっくり観光したりお土産を買ったりする暇なんてありませんでした。メキシコのカンクンで撮影中に熱が出てしまって、お尻に筋肉注射されたのがいい思い出です。

 2004年に芸能活動を休止してからは「人生をリセットしたい」という思いが強く、自分の写真集を手にとることはありませんでしたが、最近になって心に余裕が出てきたのか、ようやく懐かしんで見られるようになりました。素晴らしい被写体人生を歩ませていただいたと感謝しています。

 今もたまにグラビアの出演オファーをいただきますが、女として、被写体として一番いい時期があることは自覚しています。私にとっては『GRACE』がまさにその時期でした。これからも、ファンの方々の心の中で、あの頃の嶋村かおりのままでいられたら本望です。

◆嶋村かおり(しまむら・かおり):1971年1月27日生まれ。山口県出身。身長168cm、B82・W57・H83。1988年のデビュー以来、200誌の表紙を飾り、300誌以上のグラビアに登場。1989年から2003年までに23冊の写真集を出版し「写真集の女王」と呼ばれた。2004年6月に芸能活動を休止。2010年に結婚。現在は主婦業の傍ら、広告モデルを務めることもある。ブログサイトhttp://ameblo.jp/kaori-shimamura/

※週刊ポスト2016年10月28日号

最終更新:10/17(月) 16:00

NEWS ポストセブン

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。