ここから本文です

もう勘弁して~!善意の押し付けが激し過ぎるママ友、平和なLINEグループに波紋

ファンファン福岡 10/17(月) 17:00配信

娘の幼稚園がはじまって約半年。ママカーストとは無縁の、ほのぼのとした園ママ付き合いに、ある日、一人の園ママの発言で波紋が広がります。「私たちに頼って」が口癖のおせっかいママの行動は、どのようなものだったのでしょう。

幼稚園というのは、不思議な場所です。

子供の年齢は同い年なのに、母親の年齢は20代から40代まで幅広く、子供同士が仲良くならなければ、交わるはずのなかった人達とママ友になるのです。

娘が幼稚園に入園する前、ママカーストを描いたテレビドラマが流行り、「幼稚園でママ友トラブルになったらどうしよう・・・年収で格付けされたり、マウンティングされるのかしら!?」と、若干怯えていたのですが、実際に幼稚園がはじまると、いたって平和で拍子抜け。

参観日や送り迎えで顔を合わせるうちに、園ママ達とも打ち解け、ママだけの懇親会や飲み会が開かれたり、同じクラスのママ全員が参加するLINEグループができて、ほどよい距離感で楽しく過ごしていました。

園ママのグループLINEに、そのメッセージが投稿されるまでは・・・。

ある夜、園ママAさんがこんな提案をしました。

「同じクラスのBママの、出産予定日が近づいています。私たちで手助けしてあげましょう!私が思いついたお手伝い内容を書いていくね。

まずは、出産直後の一ヶ月間、Bさんは外出できないだろうから、Bさんの息子くんを幼稚園まで送り迎えする。

たそがれ泣きする夕方も大変だから、降園後はBさんの子を家で遊ばせてあげる。

あとは買い物の代行。こういうのって、お互い様だし、協力できる人っているかな?」

誰も返信をしないまま、約30分経過

すごく親しい友人や、身内なら、喜んで手伝うけれど、AさんもBさんも、まだ知り合って数ヶ月の園ママ。こんなに踏み込んだお手伝い、しなくちゃダメ?
疑問に思って、私は返信できずにいました。
他のママ達も様子見なのか、誰も返信をしないまま、約30分経過。

やっと当事者のBさんから反応がありました。

「Aさんお気遣いありがとう!でも幼稚園の送り迎えは園バスを利用するし、買い物はネットスーパーで十分。田舎から母が手伝いにくるから、お手伝いは大丈夫です。

多分、息子が赤ちゃん返りして、大変になるだろうから、2人以上子持ちの先輩ママ達、相談にのってくださいね~。

息子も、幼稚園でみんなのお子さん達に遊んでもらえたら嬉しいです!よろしくね」

そんなBさんの大人の反応に、Aさんは食い下がります。

1/2ページ

最終更新:10/17(月) 17:19

ファンファン福岡

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ファンファン福岡

株式会社西日本新聞社

福岡市を中心としたエリアで発行するフリーペーパー。「福岡って楽しい!大好き!」という地元の方々と一緒に、魅力あふれる福岡の街や人、イベント、グルメスポットなどを随時更新。