ここから本文です

春香クリスティーン、熱愛発覚も「まだ処女」とファンは妄信 川田裕美への上から目線で女性から批判殺到?

おたぽる 10/17(月) 9:02配信

 11日付のスポーツ報知によって、タレントの春香クリスティーンが、年上の政治記者と熱愛関係にあることが報じられたのだが、ネット上では「まだ処女は守られてるに違いない」と妄信するファンの声が飛び交っている。

春香クリスティーンのダメ女ぶりに「ドン引き」の声 政界進出or市川紗椰の後釜に期待も?

 春香といえば、2014年に放送された『ヨソで言わんとい亭』(テレビ東京系)に出演した際、彼氏いない歴22年であることを明かし、「処女です」と告白。さらに、「良い人を見つけたら、その人にとって最高のセックスを提供して、あわよくば結婚したい」と、性に関する知識を詰め込んでいることを告白したことで、「長澤まさみ似の美貌に処女って最高すぎる!」「性の知識を俺にぶつけてくれ!」などと、急激にファンを増やしていただけに、交際2人目となる男性の存在が発覚しても尚、ファンの間では処女説が固く信じられている。

「春香は昨年3月、構成作家の山際良樹との交際が報じられ、結果的に、約5カ月で破局となってしまったものの、『さすがにもう処女じゃないだろ』『処女じゃないクリスにはもう魅力を感じない』などと、ファン離れが起きていました。しかし、それでも『まだ処女だと信じてる』と妄信的にファンを続ける人も少なくないようで、今回、熱愛を報じられた男性とはすでに交際期間3カ月に及び、先月29日に放送された『ダウンタウンDXDX』(日本テレビ系)では、鎌倉にドライブデートに行った際の様子を、春香がノロケた様子で話していたのですが、それでもファンは処女説を固く信じているようです」(芸能関係者)

 その『ダウンタウンDXDX』で、春香が恋人の存在を明かしたのは、フリーアナウンサーの川田裕美から「たびたび上から目線で恋愛アドバイスをされる」とのクレームを受け、さらに「経験がある人に言われるのはいい。1人としか交際していないクリスティーンには言われたくない」と言われたことがきっかけだったのだが、ネット上では、特に女性から「確かに上から目線で腹が立つ」と批判の声が寄せられてしまっていた。

「この日、春香と川田は“仲の良い先輩後輩”として出演していたのですが、『芸能界リアルクレーム』というコーナーで、川田は、恋愛に関して『男性とのメールの文言を見ると川田さんに気持ちのズレがある』などと、春香から冷静かつ上から目線でアドバイスを送られることに腹が立つと告白。それを受けて、春香が『見る目ないんですよ』と発言したことで、世の女性からは『経験豊富な女気取りで腹が立つ』と批判の声が殺到。また、春香に2人目の恋人ができたことを川田が知らなかったことに対しては、『本当に仲いいの?』『番組で発表するところに腹黒さを感じる』などといった声も寄せられていました」(同)

 しかし、今月4日に放送された『踊る!さんま御殿!! 3時間スペシャル』(同)では、川田が過去に「カニの密漁してる奴」と交際していたことを司会の明石家さんまから暴露されていたことから、ネット上では「春香クリスティーンのアドバイスが正しかったんだな」と、春香への批判の声が和らいだ。

最終更新:10/17(月) 9:02

おたぽる

なぜ今? 首相主導の働き方改革