ここから本文です

野崎萌香が着こなす 秋の本命ファッションと秋メイクでハンサムな色気

集英社ハピプラニュース 10/17(月) 19:00配信

秋らしいカーキのシャツドレスをさらりと着こなす野崎萌香さん。「MAQUIA」11月号から、そんな秋の大本命ファッションに映える秋メイクをご紹介します!


《野崎萌香が着る「カーキのシャツドレス」×にじませレッド》

さらりと着るだけで、ハンサムな色気を生むシャツドレス。秋らしいカーキを選ぶなら、相性の良いブラウンがかった赤を主役にしたメイクを。ただし、主張しすぎるとこなれ感が損なわれてしまうため、ポイントは下まぶたとリップに絞るのが大人の好バランス。リップは上下の塗り方を変えることで、品の良さと抜け感を両立してくれる。

秋らしいカーキと相性の良い洗練ボルドー

温度を感じさせる赤みがシンプルドレスにムードを宿す

◆Lip
上質さと抜け感を両立する大人のセンシュアルLIP

上唇だけ指でぼかすように塗り、下唇はリップブラシを使い丁寧に仕上げる。口角部分がきちんとしていると、品の良さを感じる唇に。

《 Use Item 》
ブラウンがかった、マホガニーレッド。ソフトマットな発色。オーデイシャスリップスティック 9497 ¥3600/NARS JAPAN


◆Eye
《 Use Item 》
深みのあるレッドを主役に、温かみのあるブラウンシェードがセット。レ キャトル オンブル 268 ¥6900/シャネル 


◆Lash
《 Use Item 》
色っぽい眼差しを叶えるボルドー。まつ毛をケアする美容液成分配合。ミネラルロングラッシュマスカラ ボルドー ¥2500/エトヴォス(限定色)

深みのあるブラウン。軽やかなまつ毛に。ルナソル フェザリーラッシュマスカラ EX01 ¥3000/カネボウ化粧品(限定色)


◆Cheek
頬の高い位置に、チークを楕円形にうっすらとぼかす。リキッドタイプなので、血色がじんわりと滲むような仕上がりが目標。

《 Use Item 》
ナチュラルな血色感をもたらしてくれる。ベビードール キッス&ブラッシュ19 ¥5600/イヴ・サンローラン・ボーテ

最終更新:10/17(月) 19:00

集英社ハピプラニュース