ここから本文です

背が低くてもOK! 秋のゆるボトム、スタイルUPの神テクコーデ [ViVi]

講談社 JOSEISHI.NET 10/17(月) 17:30配信

足元は何が正解? 低身長でも大丈夫? どうしても気になっちゃう悩みの解決策をご紹介。これさえ読めば、秋も安心してゆるボトムを楽しめるはず☆

Q. 足元は何を合わせるのが正解?

A. 足首が見える丈ならV字カットのシューティ!

今季注目のシューティも、重要なスタイルUPアイテム☆ 華奢な足首と甲を出して抜け感をキープ。全体の印象が軽く仕上がるよ!シューティで抜けをつくることで、ゆるボトムをもたつかせない! こんな風に差し色となるカラーを選ぶと効果テキメン。

または……

A. 足首が隠れる長め丈なら同色のショートブーツで色をつなぐ

中途半端なすき間をつくるより、同色ブーツを合わせるのが正解。ボトムと足先までを一体化させれば、脚がグ~ンと長く見える! ハイウエストパンツの高い腰位置から足先まで同色で、スラリと脚長!

Q. 身長が低くて不安……縦長に見せるには??

A. ハットで上にポイントをつくる!!

高さのあるハットでかさ増し! 渋色コーデにベージュのハット、ポイントになるような色選びも大事。

または……

A. ボウタイで上にポイントをつくる!!

下にボリュームが溜まったままだと、縮こま って見えるので、顔周りに小物をプラスして、視線を上に分散させるのが◎。縦長に錯覚させちゃいましょう。後ろ姿のスタイルUPにも成功!

Q. ウエスト一を高く見せたい! メリハリをつけるには??

A. ベルトでウエスト位置&細さをアピール!

ウエストをキュッと締めて、メリハリをつくり、のっぺりした印象を回避。ハイウエストボトムを選ぶと、さらに効果的。ちょっと太めでバックルが目立つベルトが今っぽい。

または……

A. 濃色トップスで色の強弱をつける。

渋色や派手色のタイトトップスで、上をキュッと小さくまとめるテク。コントラストが出るよう、ボトムは薄色や反対色が映えます! 赤×ピンクの同系色グラデで、可愛くスタイルUP☆

最終更新:10/17(月) 17:30

講談社 JOSEISHI.NET

Yahoo!ニュースからのお知らせ