ここから本文です

この秋絶対手に入れたい「赤リップ」。デートで男性にも好印象なのは?

集英社ハピプラニュース 10/17(月) 20:00配信

赤リップって難しい……と思っている人でも大丈夫!自分に似合う“赤”の選び方と塗り方をレクチャーします。「MAQUIA」11月号からシーン別のおすすめ赤リップをお届け。


こんなときの赤リップバランスは?

敬遠されがちなシーンでも、好印象な記憶を残せる赤リップテクと、その他全体のメイクバランスをご紹介します。


【デートのときは】
ピンク寄り赤リップでチークも同系カラーを

男子にも好印象な赤リップは、ピンクみを帯びた愛らしい血色レッド。同系のチークでまとめれば唇だけ浮かずにまとまる。


《キュートさが漂う青みピンクレッド》

男性ウケもバッチリのピンク寄りのモテレッド。ピュアカラー エンヴィ ハイラスター リップスティック 06¥4000/エスティ ローダー


◆LIP

思わず触れたくなるような唇に

リップを指先にとり、トントンとスタンプ塗り。少量ずつ重ねれば、ぷっくりとボリュームも出て、男性のハートもイチコロ!


◆EYE

下まぶたメイクでうるるんEYE

下まぶたにうすピンクのシャドウをのせて、うっとりした表情に。上まぶたはシャンパンゴールドで上品かつ控えめな輝きを。


◆CHEEK

バレないように高揚感を仕込む

頬骨より少し高めの位置から、横長にピンクチークを入れ、ドキドキ感とHAPPY感を。リップと同系色を選べばグッドバランスに。


◆EYE BROW

眉を整えて小顔効果も期待!

毛の足りない部分のみパウダーをのせ、ふわっと仕上げ。主張しすぎると、モテ路線から遠ざかるので、あどけなさをアピール。

最終更新:10/17(月) 20:00

集英社ハピプラニュース

なぜ今? 首相主導の働き方改革