ここから本文です

『村上隆のスーパーフラット・コレクション』刊行記念展 3日間限定で開催

KAI-YOU.net 10/17(月) 16:55配信

現代アーティスト・村上隆さんの美術コレクションを紹介した展覧会カタログ『村上隆のスーパーフラット・コレクション』の発売を記念した展示会が10月17日(月)から開催された。

『村上隆のスーパーフラット・コレクション』の大きな画像を見る

会期は19日(水)までの3日間限定、会場は東京都・港区にあるKaikai Kiki Galleryとなっている。

村上隆のコレクション展、トークショーも開催!

コレクション展「村上隆のスーパーフラット・コレクション―蕭白、魯山人からキーファーまで―」は、神奈川県・横浜美術館にて、1月30日から4月3日まで開催され、そのスケールの大きさと圧倒的な網羅性で観客を驚かせた。

そのカタログの発売を記念した展示会では、横浜美術館に出品されていなかった作品も展示されるという。

また、会期最終日には、知られざるエピソードや展覧会の魅力など、ここでしか聞けない裏話を語るトークショーも開催。

村上隆さんに加え、横浜美術館館長の逢坂恵理子さん、本展キュレーターの三木あき子さん、編集者/美術ジャーナリストの鈴木芳雄さん、美術ライターの藤原えりみさんが登壇する。

さらに、会期中、来場者に限り、10,000円(税込)で販売中のカタログを、特別価格8,000円(税別)で購入することができる。

最終更新:10/17(月) 16:55

KAI-YOU.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。