ここから本文です

2017年春夏パリコレから最新トレンド!意外性を楽しむ、ミックス&マッチなアクセコーデ術。

VOGUE JAPAN 2016/10/17(月) 14:35配信

2016年10月5日に閉幕した2017年春夏コレクション。ミラノ&NY編に続き、今回はパリコレクションの中から、旬なジュエリー&アクセサリーを提案したホットブランドを一挙にリサーチ。異なるテイストをマッシュアップして、自分らしいミックス&マッチを楽しむジュエリーコーデに注目。

シャネル、ルイ・ヴィトン などもチェック!

セリーヌ パール&チェーンで洗練された大人のフェイスラインを演出。

メンズのベストをリフォーメーションしたような、スパゲティストラップのブラックドレスに合わせたのは、エレガントなパールのドロップイヤリング。だが、首元にはチェーン×革紐のチョーカーを無造作にオンして、さりげなくストリートテイストをミックス。相反するテイストをミックスしつつ、洗練されたフェイスラインを演出するのは、フィービー・ファイロならではのセンス。

ランバン マルチに使えるブローチはコーディネートの強い味方。

シャツの襟元を華やかに飾るクリスタルのブローチ。ランバン(LANVIN)ではボウタイブラウスの襟元やシフォンドレスの肩部分に、ブローチをプラスしたコーディネートを披露。バレンシアガ(BALENCIAGA)でも同様に、シャツの胸元やウエスト部分にダイヤモンドのブローチを飾ったスタイリングが登場した。クラシカルにきちんと着けるのではなく、あくまでもラフにさりげなく着けるのが今年流。

ヴァレンティノ 個性派チョーカーブームはさらに加速。

ゴシックムードなジュエリーを披露した今シーズンのヴァレンティノ(VALENTINO)。センシュアルなレースやオーガンジーのドレスに合わせたのは、レザーとメタルのコンビが重厚なビッグチョーカー。ロングクロスのピアスもプラスして、繊細な中にも意思の強さを感じさせるスタイリングに仕上げた。

Makiko Awata

最終更新:2016/10/17(月) 14:35

VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2017年2月号
2016年12月27日発売

700円(税込み)

ステラ・マックスウェルなど注目モデル15人が表紙&ファッションストーリーに登場
特別付録は、エミリオ・プッチのスターバックスカード