ここから本文です

乃木坂46、16thシングルで橋本奈々未が初センター 「良いモノをお届けしたい!」

リアルサウンド 10/17(月) 12:00配信

 乃木坂46の冠番組である『乃木坂工事中』(テレビ東京)。10月17日放送分では、16thシングル選抜メンバーが発表された。

 今回のシングル選抜メンバーは前作の16名から3人増えて19名に。フロントメンバーに与えられる称号は“十一福神”に変更となった。3列目は左から、中元日芽香、井上小百合、新内眞衣、桜井玲香、生駒里奈、星野みなみ、北野日奈子、伊藤万理華が選出。伊藤・井上は14thシングルぶり、新内は12thシングル『太陽ノック』以来の選抜入り。『オールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)でレギュラーパーソナリティーを務めるなど、活躍の目立った新内だったが「正直、何も結果を残せてないのになんで選ばれたんだろうというのが大きくて」と後ろ向きなコメントを残したあと、「でも、選抜を諦めてる訳ではなかったので、すごく嬉しいです」と涙目で喜びを述べた。

 続いて2列目のメンバーとして名前が呼ばれたのは、左から若月佑美、松村沙友理、堀未央奈、齋藤飛鳥、衛藤美彩、秋元真夏。前作の3列目であった堀・若月が2列目に、フロントメンバーである齋藤が2列目にそれぞれ移動する布陣となった。

 フロントポジションの発表では、センターの脇を固めるメンバーとして、左から高山一実、西野七瀬、白石麻衣、生田絵梨花が発表に。今回が初のフロントポジションとなる高山は「不安ももちろんあるけど、これは喜ぶべきことだと思うから、喜びます。やったー!」と喜びをあらわにした。

 最後にセンターとして名前を呼ばれたのは、これまでフロントメンバーとしてグループを牽引し続けた橋本奈々未。今作が初センターとなる橋本は「(センターに対して)いろんな思いがあるけれど、やらせてもらうってことが決まった中でできることは、良いモノ(作品)をお届けしたい!」と宣言し、「みんなに一つひとつ納得してもらえるようなモノができたらいいかなと思っています」と決意を新たにした。

 伊藤・井上・新内が加わりさらに強固となった3列目や、初めてセンターポジションを務める橋本がどのように活躍するのか期待したい。次回は「乃木坂トレジャー鑑定団」を放送する予定だ。

向原康太

最終更新:10/17(月) 12:00

リアルサウンド