ここから本文です

老婆軍団、骨折レディース……『RANMARU 神の舌を持つ男』、強烈キャラクターの場面写真公開

リアルサウンド 10/17(月) 14:37配信

 向井理主演作『RANMARU 神の舌を持つ男~(中略)~鬼灯デスロード編』より、新場面写真が公開された。

 本作は、堤幸彦が演出を手がけたテレビドラマ『神の舌を持つ男』の劇場版。“絶対舌感”という特殊能力を持つ朝永蘭丸(向井理)が、傷心旅行中に怪しい村に迷い込み、そこでトラブルに巻き込まれていく模様を描く。

 この度公開された場面写真は、“謎のかごめかごめ老婆軍団”、“「三賢者」の村の青年団の3人”、“バイク事故の湯治に来たレディース2人組”の3カット。“「三賢者」の村の青年団の3人”は、矢島健一、岡本信人、渡辺哲といったベテラン俳優が務めており、“謎のかごめかごめ老婆軍団”の老婆8人は、故・蜷川幸雄が考案した高齢者劇団“さいたまゴールドシアター”の俳優たちが演じている。

また、ホンダのCB400Fを真っピンクに改造し、手足にはギプスを装着しているレディース2人組は、朝永蘭丸と宮沢寛治(佐藤二朗)との混浴シーンにも登場する。そのほか、ギャグ、パロディ、オマージュから生まれた個性的なキャラクターたちが、ドラマ版以上のスケールで登場するようだ。(メイン画像は“「三賢者」の村の青年団の3人”に扮する矢島健一、岡本信人、渡辺哲)

リアルサウンド編集部

最終更新:10/17(月) 14:37

リアルサウンド

なぜ今? 首相主導の働き方改革