ここから本文です

「里山の恵み」が「極上フレンチ」に! 「ジビエ料理専門店」オーナーシェフが狩のノウハウから最適な調理法までを紹介!

ダ・ヴィンチニュース 10/17(月) 11:00配信

 日本の財産である「里山の恵み」を「極上のフランス料理」に変える知恵がギュッっと詰まった、ジビエに興味を持つすべての人のためのジビエ料理本『ジビエ教本:野生鳥獣の狩猟から精肉加工までの解説と調理技法』が2016年9月8日(土)に発売された。

 昨今のジビエブームで、多くのフレンチシェフがジビエ料理を取り入れている。同書では、レストラン業界でも稀有な、自身で狩から行い、下処理もして、料理として提供しているジビエ料理専門店「ラ シャッス」のオーナーシェフである著者が、狩のノウハウから最適な調理法までを、美しいビジュアルでわかりやすく解説している。

 加工処理に定評があり、業界内でもファンが多い著者の初となる同書では、鴨などの野鳥から鹿、熊、猪、ウサギ…とジビエ料理で人気の食材を網羅した決定版的な一冊になっている。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:10/17(月) 11:00

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Yahoo!ニュースからのお知らせ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。