ここから本文です

「薔薇のマリア」シリーズ全27巻を一気読み! 電子書籍限定で合本版発売!

ダ・ヴィンチニュース 10/17(月) 17:30配信

 2004年に発売された『薔薇のマリア I.夢追い女王は永遠に眠れ』から始まった「薔薇のマリア」シリーズ全27巻の合本版が、電子書籍限定で2016年10月1日(土)より配信が開始された。

 「薔薇のマリア」シリーズの作者、十文字青は2003年に『純潔ブルースプリング』で「第7回角川学園小説大賞特別賞」を受賞後、『薔薇のマリア I.夢追い女王は永遠に眠れ』でデビュー。イラストを手掛けるBUNBUNは『カレとカノジョと召喚魔法』や『鷲尾須美は勇者である』など人気作のイラストを担当している。

 そんな2人が描く大人気シリーズ「薔薇のマリア」は、美しい主人公マリアと、愛すべき仲間たちの物語を描いたネオファンタジー作品。伝説の王により異界生物が封印された「蓋」の上に築かれた街で様々な冒険が繰り広げられる―。

 今回配信が開始された「薔薇のマリア」シリーズの合本版では、『薔薇のマリア I.夢追い女王は永遠に眠れ』から『薔薇のマリア 21.I love you.[rouge]』までの21冊と、『薔薇のマリアVer0 僕の蹉跌と再生の日々』から『薔薇のマリア Ver5 つぼみのコロナ2』までの6冊を収録。さらに、合本版だけの書き下ろし短編も収録されている。

 超ボリュームの「薔薇のマリア」シリーズ合本版。この機会にマリアと仲間たちの冒険を一気に楽しもう。

※掲載内容は変更になる場合があります。

最終更新:10/17(月) 17:30

ダ・ヴィンチニュース

記事提供社からのご案内(外部サイト)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。